airRoomではテレワーク家具を月々1000円からサブスクできる

自宅でテレワークをしている人airRoom(エアールーム)は東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県で利用できる家具のサブスクリプションです。

最近、コロナが世界的に広がって会社からテレワークを命じられたという方も多いでしょう。

急にテレワークをすることになって自宅で使っているデスクやチェアを使って作業している方もいるはずです。

 

そこでテレワークを快適にするairRoomの家具を紹介していきます。

テレワークをしている、これからテレワークの予定があるという方は参考にしてください。

 

airRoomでテレワーク家具をサブスクする2つのメリット

airRoomを利用するメリットを提示する女性まずは、テレワークでairRoomの家具をサブスク契約するメリットを紹介したいと思います。

airRoomを使うメリット
  • 3カ月契約したらすぐに返却できる
  • 購入するより料金が安い

メリット①3カ月レンタルした後いつでも返却できる

airRoomは3カ月からのサブスク契約に対応していて、レンタル期間に上限はありません。

3カ月以上レンタルした後はすぐに返却できるので、必要な時だけテレワークの家具を利用できます。

 

例えば一時的にテレワークをするという方も多いでしょう。

その時にテレワーク用に家具を購入してしまうと、テレワークをしなくなった時に邪魔ですよね。

購入したのだから捨てるのにも処分費が発生し、場合によっては捨てに行く手間もかかります。

 

一方airRoomでテレワーク家具をサブスク契約すると、テレワークが終わったら返却すれば大丈夫です。

airRoomなら処分する費用や手間が発生せず、自宅から業者に引き渡すだけで完結します。

「テレワークがいつまで続くか分からない」という方におすすめです。

 

メリット②料金が安い

airRoomでは月々1000~2000円程度でデスクやチェアをレンタルできます。

テレワーク用に家具を用意するとなると手間や置き場所に困りますが、購入費用も心配でしょう。

 

家具は物によって異なりますが、1万円以上するものも多いです。

一時的なテレワークに1万円を出したくないですよね。

そんな方にairRoomはおすすめです。

airRoomなら安い家具の場合、月々1000~2000円からサブスク契約できます。

テレワーク家具を購入するのと比べると10分の1程度です。

 

家具をサブスク契約した方がお得なことが分かるでしょう。

このようにairRoomは購入するより圧倒的に安い金額で家具を導入できるので、テレワーク家具の費用を抑えたいという方にもおすすめです。

 

このようにairRoomを利用するメリットはありますが、冒頭で紹介したように東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県でしか利用できません。

その他の地域に住んでいるという方は同じ家具のサブスクCLASやSubsclifeを利用するのも良いでしょう。

CLASではテレワーク用の椅子・デスクを月々1000円でレンタルできる
昨今、コロナウイルスの影響でテレワークが急激に増えました。 突然の出来事なのでテレワーク用品を用意することができず...
サブスクライフでチェアやデスクを借りて快適なテレワークライフを送ろう!
Subsclife(サブスクライフ)は月額制で家具を借りることができるサブスクリプションサービスの一つです。 家具...

 

airRoomでサブスクができるテレワーク家具①デスク

ではまずはairRoomでサブスクができるテレワークにおすすめのデスクを紹介します。

テレワークといえば、たいていの場合パソコンを使う仕事でしょう。

自宅にあるテーブルを使うのも良いですが、普段から使っているテーブルは仕事がしにくいということもあるはずです。

 

そんな時にairRoomでテレワーク用にデスクをサブスク契約すると、作業が効率的になって仕事が早く終わる可能性もあります。

そこで作業効率が上がるかもしれない使い勝手の良いデスクを紹介するので参考にしてください。

 

airRoomでサブスクができるデスク①

airRoom『アンティークデスク』

出典:https://air-room.jp/

『アンティークデスク』の特徴

・大きめの引き出しと網目の棚がある

・ブラウン色の天板と黒色のフレームの組み合わせがスタイリッシュ

・仕事ができる大人の雰囲気が漂っている

・幅100×高さ72×奥行45㎝

・月々3630円でサブスクが可能

こちらのairRoom『アンティークデスク』は高級感のある見た目が特徴です。

このデスクで作業をするだけで仕事ができる人のような気分に浸れます。

引き出しや棚もあるので使い勝手も良いです。

 

そんなairRoom『アンティークデスク』は月々3630円、1日あたり121円支払うだけでサブスクができます。

テレワークで雰囲気づくりをしたいという方におすすめです。

 

airRoomでサブスクができるデスク②

airRoom『フレンチカントリー風コンパクトデスク』

出典:https://air-room.jp/

『フレンチカントリー風コンパクトデスク』の特徴

・余計なものが付いていない簡素美を追求したデザイン

・白と天板の優しい木目がマッチしていておしゃれ

・幅80×高さ70×奥行52.5㎝

・月々1320円でサブスクが可能

こちらのairRoom『フレンチカントリー風コンパクトデスク』はシンプルさが特徴です。

引き出しと棚が天板の下にありますが、それ以外に余計なものは一切付いてません。

シンプルなデザインになっていますが、ホワイトウッドと天板に木目が入っているのでどことなくおしゃれな雰囲気があります。

 

簡素なデザインをしているairRoom『フレンチカントリー風コンパクトデスク』は月々1320円でサブスク契約できます。

1日あたり44円で利用できるので。テレワーク用のデスクでお金をかけたくないという方におすすめです。

airRoom公式サイトはこちらから

airRoomでサブスクができるテレワーク家具②チェア

テレワークといえばデスクに次いでチェアの存在も大切です。

普段の仕事はチェアに座って作業をしているから、チェアの方が作業しやすいという方も多いでしょう。

 

そんな方はairRoomでお得にチェアをサブスク契約するのがおすすめです。

そうすれば作業効率が上がって、長く仕事をしていても疲れにくくなるでしょう。

ではテレワークにおすすめのチェアを紹介していきます。

 

airRoomでサブスクができるチェア①

airRoom『重厚感があるハイバックレザーオフィスチェア』

出典:https://air-room.jp/

『ハイバックレザーオフィスチェア』の特徴

・オフィスの応接室にあるような高級感のあるデザイン

・リクライニング機能が付いてる

・ひじ掛けのまるっとしているのでひじを置きやすい

・幅67×高さ114×奥行73㎝

・月々3960円でサブスクが可能

こちらはairRoom『重厚感があるハイバックレザーオフィスチェア』です。

商品名にあるように重厚感があるので、自宅に居ながら会社にいるかのようで気が引き締まるでしょう。

ただ高級感があるだけでなくリクライニング機能もあるので、快適な姿勢で作業できます。

 

そしてairRoom『重厚感があるハイバックレザーオフィスチェア』は月々3960円でサブスクが可能です。

1日あたり132円で高級感を味わいながらテレワークをするのも良いですね。

 

airRoomでサブスクができるチェア②

airRoom『シンプルなデザインのコンパクトデスクチェア』

出典:https://air-room.jp/

『シンプルデザインのデスクチェア』の特徴

・ワンタッチで楽々と座面の高さを調整できる

・キャスターが付いてるので使いやすい

・座面や背面の裏がブラウン色になっていておしゃれ

・幅58.5×高さ77×奥行60.5㎝

・月々3051円でサブスクが可能

こちらはairRoom『シンプルなデザインのコンパクトデスクチェア』です。

オフィスチェアのような見た目と機能が備わっているので、テレワークを会社にいるような気分でできるでしょう。

 

テレワークが集中してできるかもしれないairRoom『シンプルなデザインのコンパクトデスクチェア』は月々3051円でサブスクができます。

1日あたり102円なので会社に近い雰囲気でテレワークをしたいならおすすめです。

airRoom公式サイトはこちらから

airRoomでサブスクができるテレワークにあると便利な家具

テレワークをするにあたって基本的にデスクとチェアがあれば仕事をできます。

ただテレワークにあった方が良い家具もあるのでそれを紹介していきますね。

 

快適な作業ができる【デスクライト】

airRoom『アンティークブラックデスクライト』

出典:https://air-room.jp/

『アンティークブラックデスクライト』の特徴

・レトロ感がある

・電球の色がオレンジ色なので目が疲れにくい

・コードの長さは157㎝

・幅20×高さ59×奥行16㎝

・月々2157円でサブスクが可能

こちらはairRoom『アンティークブラックデスクライト』です。

テレワークを夜にするという人もいるでしょう。

夜だと室内灯のみでは明るさが不十分という場合に役立ちます。

見た目も高級感があるのでインテリアとしても優秀です。

 

airRoom『アンティークブラックデスクライト』は1日あたり72円でサブスク契約できます。

テレワークを快適にしたいならサブスク契約してみるのも良いでしょう。

 

視覚疲労を軽減する【観葉植物】

airRoom『人工観葉植物 ヤドリフカノキ』

出典:https://air-room.jp/

『人工観葉植物 ヤドリフカノキ』の特徴

・本物の植物のようなリアルさ

・置くだけでインテリアが華やかになる

・水や土の手入れが不要で害虫も発生しない

・幅50×高さ50×奥行120㎝

・月々1056円でサブスクが可能

こちらはairRoom『人工観葉植物 ヤドリフカノキ』です。

テレワークで観葉植物は要らないだというと感じる人も多いと思います。

 

しかし観葉植物には視覚疲労を和らげるという効果があるのです。

テレワークでパソコンを使うという人も多いので、そういった方は観葉植物を置いてみるのも良いでしょう。

そうすれば目が疲れにくく、集中して仕事ができるうえに、インテリアに華やかさが生まれます。

 

airRoom『人工観葉植物 ヤドリフカノキ』は1日あたり35円でサブスク契約が可能です。

もしデスクに乗るような小型の観葉植物がほしいという方も、airRoomからサブスクができます。

 

airRoomでテレワーク家具をサブスク契約する方法

airRoomで紹介したテレワーク用の家具をサブスク契約する方法はこちらです。

airRoomの使い方
  1. 公式サイトでカテゴリーから家具を選ぶ
  2. 注文したい家具をカートに入れる
  3. 会員登録をする
  4. 必要事項を入力する
  5. 注文を確定する

ちなみにairRoomには1カ月目の利用料金が無料になるクーポンがあります。

そのクーポンコードは【AIRROOM_F_0602】なので、airRoomを利用する際には使ってくださいね。

airRoom公式サイトはこちらから

【まとめ】airRoomならテレワーク家具をお得に集められる

airRoomでサブスク契約できるテレワーク向けの家具を紹介してきました。

airRoomの場合は3カ月からサブスクができて、それ以降はいつでも返却できるので短期的なテレワークにおすすめです。

 

さらに、airRoomのレンタル料金は安く、1日あたり数百円支払うだけで利用できるものばかりです。

テレワークで新しく家具を導入する費用を大きく抑えることができます。

「テレワークでなるべくお金を使わずに働きやすい環境を作りたい」という方にairRoomはぴったりです。

airRoom公式サイトはこちらから

コメント