SubsclifeでIRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)家電をサブスク!

白色にまとめられたスタイリッシュなキッチンの画像IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)は主に電化製品を製造・販売する有名家電メーカーです。

比較的値段が安く高品質な商品を提供しているという特徴があります。

 

そんなアイリスオーヤマ家電をSubsclife(サブスクライフ)というサブスクサービスでレンタルすることが可能です。

契約期間に応じた月額利用料金を支払うことでアイリスオーヤマの家電をレンタルすることができます。

 

そのためアイリスオーヤマを試してみたいという方にピッタリでしょう。

ではサブスクライフでどんなアイリスオーヤマ家電をレンタルすることができるのか紹介していきます。

 

SubsclifeでサブスクできるIRIS OHYAMA【電子レンジ】

IRIS OHYAMAの電子レンジ『MB-T176』の画像

出典:https://subsclife.com/

こちらはIRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)の『電子レンジ IMB-T176』です。

『電子レンジ IMB-T176』の特徴

・誰にでも使えるようなシンプルさ

・24カ月レンタルで月々620円

『電子レンジ IMB-T176』の特徴①誰でも使えるシンプルな機能

アイリスオーヤマの電子レンジは非常にシンプルな設計になっています。

そのため小さなお子様からお年寄りまで利用することができるでしょう。

 

『電子レンジ IMB-T176』の使い方はまず温度設定をします。

温度設定には強/700W、弱/500W、解凍/200Wの3つの温め方があり、その料理に適した温度を選択しますが、どれが良いか分からないという方もいるでしょう。

 

そんな方のために『電子レンジ IMB-T176』には料理を温めるための目安が書かれています。

それを参考にすると普段料理をしない方でもある程度温度を決めることができるでしょう。

温度を決めると後は右下にあるタイマーをひねります。

タイマーは最大15分まで設定されていて、つまみの先端を温めたい時間数に持ってくるだけです。

 

以上が『電子レンジ IMB-T176』の使い方になります。

温度を決めてタイマーのつまみを回すだけなので非常にシンプルです。

そのため電子レンジの機能が多すぎて生かし切れないということにはなりません。

 

『電子レンジ IMB-T176』の料金は月々620円

誰でも十分に操作することができる『電子レンジ IMB-T176』をサブスクライフで借りると月額利用料金はこのようになります。

契約期間月額料金
3カ月4900円
12カ月1240円
24カ月620円

※商品小売価格は15125円
※契約期間は1カ月単位で選べる

シンプルながら高品質な『電子レンジ IMB-T176』をレンタルすると、日々の料理をストレスなくスムーズにすることができるでしょう。

Subsclife公式サイトはこちらから

SubsclifeでサブスクできるIRIS OHYAMA【炊飯器】

IRIS OHYAMAの炊飯器『RC-MC30-B』の画像

出典:https://subsclife.com/

こちらはIRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)の『米屋の旨み 銘柄炊きジャー炊飯器RC-MC30-B』です。

『ジャー炊飯器RC-MC30-B』の特徴

・銘柄炊きでお米の旨みがレベルアップする

・見た目がカッコいい

・24カ月レンタルで月々660円

『ジャー炊飯器RC-MC30-B』の特徴①お米の旨みがグレードアップする

商品名にあるように銘柄炊きで美味しいお米を炊き上げることができます。

銘柄炊きというのはお米の銘柄によって炊き分ける機能です。

お米には浸し、炊き上げ、蒸らしという3つの過程がありますが、お米の銘柄によってそれぞれの過程で最適な時間は異なります。

そのため通常の炊飯器ならそのお米の旨みを最大限引き出しているとは言えません。

 

しかし『ジャー炊飯器RC-MC30-B』は銘柄によってベストな浸し、炊き上げ、蒸らしの時間を決めて自動でしてくれます。

こうすることによってお米の旨みを最大限引き出すことができるのです。

しかもボタン操作だけで銘柄炊きを設定することができるので、お手軽に日々の食事をレベルアップさせたい方にピッタリです。

 

ちなみに『ジャー炊飯器RC-MC30-B』はコシヒカリやあきたこまちなど主要な31銘柄に対応しています。

 

『ジャー炊飯器RC-MC30-B』の特徴②見た目がクール

また『ジャー炊飯器RC-MC30-B』は外観がブラックです。

クールな印象を与えるため、キッチンのインテリアをワンランクアップさせてくれるでしょう。

特に白で統一されたキッチンで威力を発揮してくれます。

逆にキッチンにレトロ感があるならインテリアに馴染ませることができるでしょう。

 

『ジャー炊飯器RC-MC30-B』の料金は月々660円

そんな『ジャー炊飯器RC-MC30-B』をサブスクライフでレンタルするとこのような月額料金になります。

契約期間月額料金
3カ月5270円
12カ月1320円
24カ月660円

※商品小売価格は16280円
※契約期間は1カ月単位で選べる

 

お米の旨みを最大限引き出す『ジャー炊飯器RC-MC30-B』をレンタルして、日々の食事をグレードアップさせるのも良いでしょう。

ちなみにサブスクライフでは3合炊きと5.5合炊きの2種類があるので、食べる量や家族構成を考えてレンタルすると良いですね。

Subsclife公式サイトはこちらから

SubsclifeでIRIS OHYAMAをサブスクする方法

サブスクライフを紹介する女性IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)をサブスクできるのはサブスクライフです。

そのサブスクライフでアイリスオーヤマをレンタルする手順がこちらになります。

サブスクライフを利用する手順

1.サブスクライフ公式サイト左上にある「BRAND」からIRIS OHYAMAを選ぶ

2.気になる家具を選んでレンタルする期間を決める

3.申し込み手続きに進み無料会員登録や必要事項を入力する

4.最終確認をすると注文が完了

このような手続きでアイリスオーヤマ家電をレンタルすることができます。

アイリスオーヤマの場合は注文してから2週間程度で手元に届くでしょう。

 

サブスクライフでは紹介してきたように最低3カ月から最大24カ月の間レンタルすることができます。

家電を試してみたいなら3カ月がおすすめです。

試してその商品が気に入ったら、サブスクライフの場合はそのまま購入することもできます。

 

このように自分のライフスタイルと合わせて利用すると良いでしょう。

また今回はアイリスオーヤマ家電を紹介してきましたが、その他にもブランド家具・家電もレンタルすることができます。

Subsclife公式サイトはこちらから

Subsclife(サブスクライフ)と提携している家具ブランド

サブスクライフでレンタルできるブランド

ブランド家具

・Journal Standard Furniture(ジャーナルスタンダードファニチャー)

・ACME Furniture(アクメファニチャー)

・ASPLUND(アスプルンド)

・FDB Mobler(FDB モブラー)

・NOWHERE LIKE HOME(ノーウェアライクホーム)

・Snow Peak(スノーピーク)

ブランド家電

・BALMUDA(バルミューダ)

・cado(カドー)

・IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)

・TWINBIRD(ツインバード)

・COTODAMA(コトダマ)

このようにブランド家具もブランド家電も豊富な数あります。

そのためサブスクライフを利用すればブランド家具だらけのリッチな部屋を作ることも可能です。

 

またアイリスオーヤマの場合は比較的値段が安く高品質という特徴がありますが、その他のブランドは品質はもちろんデザイン性にこだわっているところが多いです。

家電でいうとBALMUDA(バルミューダ)はスタイリッシュで高性能な電化製品を販売しています。

インテリアに合わせて家具を購入したいという方にはおすすめのメーカーです。

 

家具の場合は北欧家具メーカーで有名なFDB Moblerや、スタイリッシュなヴィンテージ家具を扱うACME Furnitureなど豊富にブランドが揃っています。

 

サブスクライフでは、ハイレベルなブランド家具・家電をレンタルすることができるのでいろいろ試してみるのも良いでしょう。

 

SubsclifeではIRIS OHYAMA家電も【月々600円】でサブスクできる

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)は高品質で値段も比較的安い電化製品を販売しています。

しかも操作が簡単な電化製品が多いので機会に詳しくない方でも、その電化製品の可能性を最大限引き出すことができるでしょう。

 

そんなアイリスオーヤマ家電をサブスクライフでは、月額利用料金を支払うことでお得にレンタルすることができます。

操作が簡単なアイリスオーヤマ家電をサブスク契約して、日々の調理を快適なものにするのも良いでしょう。

Subsclife公式サイトはこちらから

コメント