家具のサブスクSubsclifeならブランドソファが月々約1万円!

ソファが置かれたおしゃれなリビングの画像Subsclife(サブスクライフ)は月額制で家具・家電をレンタルすることができる今話題のサブスクサービスです。

そんなサブスクではソファも多数扱っています。

ソファは購入すると10万円を超えることが多いためなかなか勇気のいる買い物です。

 

しかしサブスクだと購入せずとも、月額利用料金を支払うだけでレンタルすることができます。

レンタルなためソファ選びに失敗したとしても処分する必要がありません。

いろいろなソファを試して最高のソファを探したいという方にSubsclifeはおすすめです。

 

今回はそのSubsclifeでレンタルすることができるソファについて紹介していきます。

高級感のあるブランドソファを紹介しているので、インテリアをワンランクアップさせたいという方は参考にしてください。

 

Subsclife(サブスクライフ)でレンタルできるおすすめソファ①

journal standard Furnitureの『JFK SOFA』

出典:https://subsclife.com/

こちらはjournal standard Furniture(ジャーナルスタンダードファニチャー)のソファ『JFK SOFA』です。

journal standard Furnitureはスタイリッシュなヴィンテージ家具を扱っています。

そのためインテリアにヴィンテージ要素が欲しい方におすすめのソファです。

『JFK SOFA』の特徴

・座っていても疲れにくい

・ベッドとしても使える

・24カ月レンタルで月々7210円

『JFK SOFA』の特徴①座っていても疲れにくい

『JFK SOFA』は布張りのソファなので座った時にふんわりとします。

座面には6層のウレタン構造が含まれているため、長時間座っていても疲れにくいです。

休日にはソファで思う存分くつろぐことができるでしょう。

 

さらに背もたれクッションにはフェザーがふんだんに使用されているため、背もたれに体を預けた時に、ソファに包み込まれたかのような快感を味わえます。

 

『JFK SOFA』の特徴②ベッドとしても使える

また『JFK SOFA』はデイベッドなので、クッションを取り外してベッドとしても使えます。

デイベッドとはベッドをメインとして使うことを想定して作られたソファのことです。

 

ただソファとベッドを兼用すると衛生面が悪くなる可能性があります。

例えば日中、ソファの上でお菓子や飲み物を飲むとこぼしたとすれば、就寝時にニオイがして寝付けないということもあるでしょう。

そうすればせっかくの高級感を損ないます。

デイベッドとして利用するとこういったデメリットもあるので、基本的にソファとしてだけ利用するのがおすすめです。

 

『JFK SOFA』の料金は月々7,210円

使用感も良くヴィンテージ感のある『JFK SOFA』をサブスクライフでは、以下の月額料金でレンタルすることができます。

契約期間月額料金
3カ月47520円
12カ月11880円
24カ月7210円

※商品小売価格は178200円
※契約期間は1カ月単位で選べる

journal standard Furnitureのソファ『JFK SOFA』を部屋に置くだけでインテリアにヴィンテージ感が増すでしょう。

Subsclife公式サイトはこちらから

Subsclife(サブスクライフ)でレンタルできるおすすめソファ②

NOWHERE LIKE HOMEの『SOFA STOKE』の画像

出典:https://subsclife.com/

こちらはNOWHERE LIKE HOME(ノーウェアライクホーム)のソファ『SOFA STOKE 2.5P』です。

NOWHERE LIKE HOMEは主に北欧家具を製造・販売しています。

北欧家具は心地よい空間を演出してくれるので、過ごしていて落ち着くようなインテリアにしたい方におすすめです。

『SOFA STOKE 2.5P』の特徴

・シンプルな見た目ながらも心地よさがある

・裏側も工夫されている

・24カ月レンタルで月々5700円

『SOFA STOKE 2.5P』の特徴①シンプルながらも快適な座り心地

『SOFA STOKE』はシンプルな見た目のソファとなっています。

クッションがあってそれを支えているフレームがあるだけです。

 

クッションにはフェザーが使われているので優しい座り心地があります。

フレームにはオークの無垢材が使われているため温かみのある印象となっているので、より北欧の雰囲気を感じることができるでしょう。

 

このように『SOFA STOKE』にはシンプルながらも心地よさがあります。

休日にはソファに腰かけて、心地よい気持ちで読書やネットサーフィンなど趣味にふけるのも良いですね。

 

『SOFA STOKE 2.5P』の特徴②裏側もおしゃれ

また『SOFA STOKE』は裏側も工夫されています。

NOWHERE LIKE HOMEの『SOFA STOKE 2.5P』の裏側

出典:https://subsclife.com/

このように裏側にもふんだんにオークの無垢材が使用されているため、見る角度によって印象が変わるでしょう。

そのため部屋のどこに置いても存在感を放ってくれます。

 

『SOFA STOKE 2.5P』の料金は月々5,700円

360度北欧テイストを感じることができる『SOFA STOKE』は、サブスクライフから以下の月額料金からレンタル可能です。

契約期間月額料金
3カ月37550円
12カ月9390円
24カ月5700円

※商品小売価格は140800円
※契約期間は1カ月単位で選べる

北欧インテリアのNOWHERE LIKE HOMEソファ『SOFA STOKE』を置くと部屋が癒し空間になるでしょう。

 

Subsclife(サブスクライフ)でレンタルできるソファのおすすめ③

出典:https://subsclife.com/

こちらはACME Furniture(アクメファニチャー)のソファ『WINDAN FEATHER SOFA 3P』です。

ACME Furnitureはアメリカンヴィンテージの家具を製造・販売しています。

アメリカンヴィンテージは重厚感があるため、インテリアに渋い大人っぽさを求めている方におすすめです。

『WINDAN FEATHER SOFA 3P』の特徴

・ダンディーな重厚感がある

・さりげないおしゃれが潜んでいる

・24カ月レンタルで月々13880円

『WINDAN FEATHER SOFA 3P』の特徴①ダンディーな見た目

『WINDAN FEATHER SOFA』もクッションの紺とフレームのアッシュ材が組み合わさり、高い重厚感があります。

そのため部屋に置くだけでインテリアに大人の渋みを出すことができるでしょう。

また『WINDAN FEATHER SOFA』のクッションは、フェザーを採用しているため座り心地も良いです。

 

『WINDAN FEATHER SOFA 3P』の特徴②さりげないおしゃれを演出

紹介してきた2点のソファと同じような座り心地ですが、『WINDAN FEATHER SOFA』はボタン締めがされています。

そのためさりげなくデザイン性を上げてくれているのです。

 

ボタン締めとはボタンでクッションを締めることを意味し、デザイン性が増すという特徴があります。

一般的にフェザー素材のソファにボタン締めをするとフェザーが漏れ出るなど相性が悪いです。

しかしACME Furnitureは特殊な技術を利用し、フェザーが劣化することなくボタン締めをしています。

そのため同じフェザータイプのクッションの中でもデザイン性が高いです。

 

『WINDAN FEATHER SOFA 3P』の料金は月々13,880円

そんな『WINDAN FEATHER SOFA』をサブスクライフでレンタルした場合の月額料金はこのようになります。

契約期間月額料金
3カ月91520円
12カ月22880円
24カ月13880円

※商品小売価格は343200円
※契約期間は1カ月単位で選べる

ACME Furnitureのソファ『WINDAN FEATHER SOFA』をレンタルして、渋い大人風インテリアを楽しむのも良いでしょう。

Subsclife公式サイトはこちらから

Subsclife(サブスクライフ)でレンタルできるソファのおすすめ④

journal standard Furnitureの『OSWALD SOFA』の画像

出典:https://subsclife.com/

こちらはjournal standard Furnitureのソファ『OSWALD SOFA 2P W1800』です。

最初に紹介したブランドと一緒なのでヴィンテージ感があります。

『OSWALD SOFA 2P W1800』の特徴

・レザーソファ

・座りながら足を伸ばすことができる

・24カ月レンタルで月々13250円

『OSWALD SOFA 2P W1800』の特徴①経年変化を楽しめる

『OSWALD SOFA』はこれまで紹介してきたソファとはことなりレザーです。

ザーソファは使い込むほどにレザーの質感や肌触りが変化していくため経年変化を楽しむことができます。

ソファを育てていくような感じなので、つい座りたくなるでしょう。

 

中でも『OSWALD SOFA』のレザーは植物性の染料で色付けされています。

よりレザーが持つ風合いを楽しむことができるので、レザーの特徴をふんだんに楽しみたい方にはおすすめです。

 

『OSWALD SOFA 2P W1800』の特徴②座りながら足を伸ばせる

また『OSWALD SOFA』は幅1800×奥行1080×高さ690㎜と比較的大きなサイズです。

奥行きが1mを超えているため足を伸ばすことができます。

足を延ばしているとリラックスするため、つい眠り込んでしまうような快適さを感じることができます。

 

このように奥行が長くなっていますが、それで圧迫感を感じることはありません。

というのも、背もたれの部分が比較的低くなっています。

そのため『OSWALD SOFA』を部屋に置いても主張しすぎず、程よく馴染んでくれるでしょう。

 

『OSWALD SOFA 2P W1800』の料金は月々13,250円

そして『OSWALD SOFA』をサブスクライフでレンタルすると以下の月額料金が必要です。

契約期間月額料金
3カ月87420円
12カ月21860円
24カ月13250円

※商品小売価格は32780円
※契約期間は1カ月単位で選べる

 

使うほどに深みが出てくるjournal standard Furnitureのソファ『OSWALD SOFA』を使用していると徐々に愛着がわいてくるでしょう。

ちなみにサブスクライフではレンタルした商品をそのまま購入することもできます。

せっかく育てたソファをリセットせずに済むので、気に入ったらそのまま購入してしまいましょう。

 

Subsclife(サブスクライフ)でソファをレンタルする方法

Subsclife(サブスクライフ)でソファをレンタルする手順はこのようになります。

サブスクライフを利用する手順

1.サブスクライフ公式サイト左上にある「CATEGORY」からソファを選ぶ

2.レンタルしたいソファを選んで期間を決める

3.申し込み手続きに進み無料会員登録や必要事項を入力する

4.最終確認をすると注文が完了

紹介してきたようにサブスクライフでは3~24カ月レンタルすることができます。

レンタル期間が長ければ長いほど月額利用料金は安くなるので、初期費用を抑えたい方は長期レンタルがおすすめです。

 

ちなみにサブスクライフで家具をレンタルすると配送料も必要になります。

配送料は商品毎に設定されていて、まとめて頼んでも配送料は別々に請求されるので注意しておきましょう。

 

またサブスクライフではソファ以外にもテーブルやチェアなどもレンタルできます。

家具一式そろえることもできるので新居に引っ越す際に利用するのも良いですね。

Subsclife公式サイトはこちらから

サブスクライフならブランドソファを月々約1万円からレンタルできる

サブスクライフでは月額制でブランドのソファをレンタルすることができます。

ヴィンテージ系や北欧系など40~50種類以上のソファがあるためお好みのソファが見つかるでしょう。

レンタル期間が終わるとソファを返却すると、こちらで処分する必要もないので様々なブランドソファを楽しむこともできます。

ソファを次々変えて模様替えを楽しむのも良いですね。

Subsclife公式サイトはこちらから

コメント