おしゃれ家電TWINBIRD(ツインバード)はSubsclifeでサブスクできる

TWINBIRD(ツインバード)は調理家電や照明器具などを製造するメーカーです。

おしゃれなデザインをしていて、さらに比較的値段が安いため人気があります。

 

そんなTWINBIRDの家電をサブスクすることができるのがSubsclife(サブスクライフ)です。

Subsclifeでは3~24カ月の間、月額料金を支払うことでブランド家具や家電をレンタルすることができます。

そのためおしゃれなブランド家具や家電を置いて、インテリアを楽しみたいという方にピッタリです。

今回はサブスクリプションサービスSubsclifeで、ツインバードのどういった家電をレンタルすることができるのか紹介していきます。

 

SubsclifeでサブスクできるTWINBIRDの電気ケトル

TWINBIRDの『電気ケトル TP-D483』

出典:https://subsclife.com/

こちらはTWINBIRD(ツインバード)の『電気ケトル TP-D483』です。

『電気ケトル TP-D483』の特徴

・スピード沸騰

・デザインがおしゃれ

・安全機能も付いている

・24カ月レンタルで月々360円

『電気ケトル TP-D483』の特徴①お湯を早く沸かせられる

『電気ケトル TP-D483』は1Lものお湯をスピード沸騰させることができる点に人気があります。

どれくらいのスピードなのかというと、カップ一杯程度の140㎖をたった1分で沸騰させることが可能です。

スピード感のある電気ケトルとなっているので、朝の忙しい時も活躍してくれるでしょう。

 

『電気ケトル TP-D483』の特徴②注ぎ口がおしゃれ

また『電気ケトル TP-D483』はシンプルながらも、注ぎ口が上方に向かって伸びるスタイリッシュなデザインをしています。

この注ぎ口が上向きに設計されているのには理由があって、お湯の注ぎ始めを見やすくするためです。

そのためコップや皿に注ぐ時にお湯をこぼしてふき取るという無駄な作業が発生しません。

 

『電気ケトル TP-D483』の特徴③安全機能が付いている

さらに『電気ケトル TP-D483』には空焚き防止機能や、転倒した時にお湯がこぼれないような機能まで付いています。

使いやすさだけでなく安全性も考慮されているため、たいへん使い勝手の良い電気ケトルです。

 

『電気ケトル TP-D483』の料金は月々360円

便利な『電気ケトル TP-D483』をサブスクライフでは、以下の月額料金でレンタルすることができます。

契約期間月額料金
3カ月2850円
12カ月720円
24カ月360円

※商品小売価格は8800円
※契約期間は1カ月単位で選べる

 

ツインバードの『電気ケトル TP-D483』をレンタルすると、朝の忙しい時や急な来客にも楽々対応できるでしょう。

ちなみに『電気ケトル TP-D483』には本体カラーが黒色のものもあるので、クールなインテリアを求めている方にはおすすめです。

 

SubsclifeでサブスクできるTWINBIRDの電子レンジ

TWINBIRDに『ミラーガラスフラット電子レンジ DR-D278』の画像

出典:https://subsclife.com/

こちらはTWINBIRD(ツインバード)の『ミラーガラスフラット電子レンジ DR-D278』となります。

『ミラーガラスフラット電子レンジ DR-D278』の特徴

・ミラーガラスがおしゃれ

・機能も単純で使いやすい

・24カ月レンタルで月々890円

『ミラーガラスフラット電子レンジ』の特徴①見た目がスタイリッシュ

この電子レンジはそのスタイリッシュな佇まいが人気です。

全体的に黒で統一されているため、一見電子レンジとは思いません。

そのためキッチンに置くだけで、インテリアがワンランクアップするでしょう。

 

また『電子レンジ DR-D278』はタッチパネルや庫内(食品を温める場所)の扉がミラーガラスで作られています。

そのため電子レンジを使用していない時は庫内が見えませんが、電子レンジを使用すると庫内灯が付くため内部が見えるようになるのです。

普段は普通の黒い箱として佇んでいますが、使用中のみパッと明るく光るのでまるで魔法のように感じるでしょう。

 

『ミラーガラスフラット電子レンジ』の特徴②シンプルだから使いやすい

『電子レンジ DR-D278』はダイヤル式になっているため感覚的に使うことができるでしょう。

さらにメモリー機能も搭載されています。

コンビニ弁当を温める時など決まった食品を温める時に便利です。

記憶させた設定をワンプッシュで呼び起こすことができるので、いちいち温度設定をする手間を省くことができます。

 

そして『電子レンジ DR-D278』は庫内がターンテーブルがないフラット型です。

手入れがしやすいためきちんと掃除をしておけば、長期的に使用していてもそのスタイリッシュな外観を損なうことはありません。

 

『ミラーガラスフラット電子レンジ』の料金は月々890円

電子レンジとして機能面も優秀な『電子レンジ DR-D278』は、サブスクライフから以下の月額料金でレンタルすることができます。

契約期間月額料金
3カ月7120円
12カ月1780円
24カ月890円

※商品小売価格は22000円
※契約期間は1カ月単位で選べる

スタイリッシュなデザインをしているツインバードの『電子レンジ DR-D278』をキッチンに置くだけでおしゃれなキッチンに早変わりするでしょう。

Subsclife公式サイトはこちらから

SubsclifeでサブスクできるTWINBIRDのコーヒーメーカー

TWINBIRDの『全自動コーヒーメーカー CM-D457』の画像

出典:https://subsclife.com/

こちらはTWINBIRD(ツインバード)の『全自動コーヒーメーカー CM-D457』です。

『全自動コーヒーメーカー CM-D457』の特徴

・誰にでも高品質のコーヒーが作れる

・調整期のがあるため自分好みのコーヒーと出会える

・24カ月レンタルで月々1560円

『全自動コーヒーメーカー CM-D457』の特徴①高品質のコーヒーを作れる

誰にでも専門店のようなコーヒーを作ることができる手軽さがあるという特徴があります。

そのためよく自宅でコーヒーを飲むという方にはおすすめです。

 

そんな『全自動コーヒーメーカー CM-D457』は自分好みのコーヒーを作ることができます。

コーヒーの味にはいろいろあって、人によって好みは異なるでしょう。

 

苦み・酸味・コク・香りなどが複雑に絡み合ってコーヒーはできています。

こういった要素があるため、専門店に行っても自分の口に合わなかったり、ましてコーヒーを自分で作るのはもっと難しいです。

このように自分好みのコーヒーに出会うのはなかなか苦労します。

しかしこれを可能としているのが『全自動コーヒーメーカー CM-D457』です。

 

『全自動コーヒーメーカー CM-D457』の特徴②機能が優れている

『全自動コーヒーメーカー CM-D457』にはコーヒー豆の挽き具合が粗・中・細の3段階調整、抽出温度設定が83℃と90℃の2段階で調整できます。

細かい設定があるので自分好みのコーヒーと出会うことができるでしょう。

また設定を変えるだけでコーヒーの味も変わるのでその違いを楽しむこともできます。

 

そして自分好みのコーヒーを見つけた際には、毎朝気合を入れるために飲むのも良いですし、休日にソファなどに座って優雅に飲むのも良いでしょう。

このように『全自動コーヒーメーカー CM-D457』はライフスタイルをワンランクアップさせてくれます。

 

『全自動コーヒーメーカー CM-D457』の料金は月々1,560円

では『全自動コーヒーメーカー CM-D457』をサブスクライフでレンタルすると、月額料金がどうなるのかというとこの通りです。

契約期間月額料金
3カ月12450円
12カ月3120円
24カ月1560円

※商品小売価格は38500円
※契約期間は1カ月単位で選べる

ツインバードの『全自動コーヒーメーカー CM-D457』をレンタルすると、自分にとって最高の一杯と出会えるでしょう。

Subsclife公式サイトはこちらから

SubsclifeでサブスクできるTWINBIRDの掃除機

TWINBIRDの『コードレススティック型クリーナー TC-E261』の画像

出典:https://subsclife.com/

こちらはTWINBIRD(ツインバード)の『コードレススティック型クリーナー TC-E261』です。

2020年7月現在生産が終了していますが、サブスクライフならレンタルすることができます。

『コードレススティック型クリーナー TC-E261』の特徴

・とにかく軽くて使いやすい

・紙パック式

・24カ月レンタルで月々2460円

『コードレススティック型クリーナー TC-E261』の特徴①使いやすい

『コードレススティック型クリーナー TC-E261』は本体重量がたった1.5㎏というその軽さが人気な商品です。

恐ろしく軽いため日々の掃除機をかけるという作業に負担がかからないでしょう。

 

また『コードレススティック型クリーナー TC-E261』は文字通り電源コードがありません。

充電をしているとスイッチを押すだけで電源が付くので、汚れが気になったらサッと掃除することができます。

 

ただ3時間の充電で標準モードが30分、今日モードが約7分と短めです。

『コードレススティック型クリーナー TC-E261』をメインで使用して、広い部屋全てを掃除することはできません。

あくまで気になるゴミがあった時に、手軽にサッと除去することができる点が魅力の掃除機なので注意しておきましょう。

 

『コードレススティック型クリーナー TC-E261』の特徴②ゴミの処理が楽

そんな『コードレススティック型クリーナー TC-E261』は紙パック式となります。

掃除機で吸ったゴミは紙パックに入るため、ゴミが溜ってきた時は紙パックごと捨てるだけで良いです。

手が汚れることがないため衛生的に見ても優しく、アレルギーがある方も安心して利用できます。

 

ちなみに紙パックはサブスクライフでレンタルすると12枚付いてくるので基本的に自分で購入する必要はありません。

 

お手軽さに特化した『コードレススティック型クリーナー TC-E261』はヘッドも左右に180度クルクル回ります。

そのため掃除しにくいヘッドが入らないような細い隙間などにも行き届いてくれるでしょう。

 

『コードレススティック型クリーナー TC-E261』の料金は月々2,460円

快適に掃除することができる『コードレススティック型クリーナー TC-E261』は、サブスクライフだと以下の料金でレンタル可能です。

契約期間月額料金
3カ月19210円
12カ月4910円
24カ月2460円

※商品小売価格は59400円
※契約期間は1カ月単位で選べる

 

床に落ちたゴミをササっと掃除したいという方に、ツインバードの『コードレススティック型クリーナー TC-E261』はおすすめです。

ちなみに11カ月以上レンタルする場合は、交換用紙パック12枚入りをもう1箱もらうことができます。

 

Subsclifeでツインバードをサブスクする方法

TWINBIRD(ツインバード)の家電をSubsclife(サブスクライフ)でレンタルする方法はこちらです。

サブスクライフを利用する手順

1.サブスクライフ公式サイト左上にある「BRAND」からTWINBIRDを選ぶ

2.家具を選んでレンタル期間を決める

3.カートに入れて申し込み手続きに進む

4.無料会員登録をする

5.クレジットカード情報を入力して手続き完了

手続きは簡単ですが、Subsclifeは支払い方法がクレジットカードのみです。

デビットカードやプリペイドカードにも対応していないので注意しておきましょう。

 

ちなみにSubsclifeにはツインバード以外に、アイリスオーヤマやバルミューダなどのブランド家電もあります。

ツインバードの家電をレンタルする前にいろいろ見てみるのも良いでしょう。

Subsclife公式サイトはこちらから

SubsclifeならTWINBIRD家電も月々500円以下でサブスクできる!

TWINBIRD(ツインバード)はデザイン性の高い家電を比較的安い値段で購入できると人気です。

そのためコストを抑えてキッチンインテリアをワンランク上げる家電が欲しい方には良いでしょう。

 

そんなツインバードの家電はSubsclife(サブスクライフ)でレンタル可能です。

24カ月レンタルする場合は、月額数百円から数千円と初期費用を抑えることができます。

購入すると失敗するかもしれないから怖いけど、ツインバードの家電を試してみたいという方はSubsclifeでレンタルしてみましょう。

Subsclife公式サイトはこちらから

コメント