家具のサブスクリプションCLAS(クラス)のメリット・デメリットとは

CLASのメリットとデメリットをiPadで見比べる男性近年、家具のサブスクリプションというものが徐々に知れ渡ってきました。

月々のレンタル料金を支払うことで家具や家電をお得に利用できるので、模様替えをしたい、新生活の資金繰りに悩んでいるという方には特におすすめです。

そんな家具のサブスクリプションにはいくつか種類がありますが、中でも有名なのはバチェラーの久保裕丈が社長を務めるCLAS(クラス)です。

 

では家具のサブスクリプションCLAS(クラス)はどういった特徴があるのでしょうか?

CLASのメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。

家具のサブスク契約を検討している方は参考にしてください。

 

家具のサブスクCLAS(クラス)のメリット・デメリットを公開

CLASのメリット・デメリットを紹介する女性まずはCLASのメリット・デメリットを紹介します。

CLASメリット・デメリット

メリット

・レンタル料金が安い

・1点の商品からレンタルが可能

・家具や家電をひととおり取り扱っている

・組立から設置まで依頼できる

・家具を処分できる

・保険があるから安心して使える

・会員登録をするだけでポイントがもらえる

デメリット

・対象地域が少ない(6都道府県)

・レンタル品に中古品が含まれる可能性がある

・レンタルできる数に限りがある

・人気商品はすぐに売り切れる

・支払い方法がクレジットのみ

CLASのメリット①レンタル料金が安い

透明の人から転び出るお金の画像CLASは家具のサブスクリプションの中でもレンタル料金が安いというメリットがあります。

一部の商品を除きますが、基本的に月額1000~2000円程度でレンタルが可能です。

購入すると1万円以上する家具や家電を月々1000~2000円で利用できるので、引っ越しや新生活の費用を抑えたい方にぴったりです。

 

新生活で家具をレンタルすると費用を抑えられる

新生活をするという方の悩みの一つが家具や家電を部屋に置く費用でしょう。

新生活に必要な家具をひととおり用意すると、家具や家電だけで5~10万円以上することもあります。

費用に余裕がないと家具や家電を用意することができず、新生活からつまずいたような気分になるというデメリットが発生するでしょう。

 

しかしCLASでは月々1000~2000円程度で家具や家電をレンタルできます。

仮に毎月、家具に支払う料金を1万円用意できるとすると、5~10点レンタルできるできることになるのです。

これなら新生活に必要な家具や家電をより多く集めることができます。

そうすれば新生活早々に生活の不便さを感じることがなく、費用を抑えて好スタートを切れるなどメリット満載です。

さらにCLASは3~24カ月のレンタルなら料金が変わらないので、模様替えの費用・手間を抑えられるというメリットもあります。

 

CLASを利用すれば模様替えも楽々!

模様替えをするとなると費用や手間がかかりますよね。

新しく家具を置くために以前まで置いていた家具を処分しなければいけないというデメリットが発生します。

この手間が面倒なので「模様替えをしたくてもなかなかできない」という状況に陥っているのではないでしょうか。

 

そんな方はCLASで家具や家電をレンタルすると費用も手間も抑えることができます。

費用については紹介したように月々1000~2000円なので、定期的に模様替えしたい方もそこまでの料金が発生しません。

「いろんな家具を試したいけど値段の問題で試せない」という方にCLASはおすすめです。

 

また詳しいことは後述しますが、CLASでは料金を支払うことで家具の設置や組み立てをしてくれたり、処分をしてくれます。

家具や家電を処分する手間や新しく手に入れた家具・家電を置く手間を丸ごとなくせるというメリットがあるのです。

「模様替えをしたいけど手間を考えるとあと一歩が踏み出せない」という方にもCLASはぴったりでしょう。

 

このようにCLASは新生活や模様替えに非常に便利です。

またCLASでは長期レンタルするほど月々の料金が安くなるというメリットもあります。

 

CLASのレンタル料金は長期利用ほど安くなる

CLASでは1~24カ月のレンタル料金に対して、25~36カ月が50%オフ、37カ月目以降が80%オフという具合に安くなっていきます。

例えばチェアの月額料金が2000円だとすると、25~36カ月で1000円、37カ月目以降で400円になるということです。

 

さらにCLASでは家具を返却する際に数千円の手数料が必要ですが、24カ月レンタルすると無料になります。

このようにCLASは長期レンタルするほどお得になるというメリットがあります。

ただずっとレンタルしているとその分月額料金を支払う必要があるので、その点には注意が必要です。

CLAS公式サイトはこちらから

 

CLASのメリット②1点の家具からレンタルが可能

CLASなら1点のレンタルからできると説明する女性CLAS(クラス)では家具や家電のレンタルが1点からできます。

例えば新生活で家具を購入したけど、予算が足りなくてベッドだけ用意できなかったという時でもベッドだをレンタルすることも可能です。

家具や家電を必要な数だけレンタルできるので、余計な出費が発生しないというメリットがあります。

 

さらにCLASでは基本的にどのタイミングでも返却できます。

模様替えで家具をレンタルしているけど飽きてきたから変えたいという時も、CLASのマイページから申請するだけで手続き完了です。

返却する際も組み立てた家具をそのまま業者に引き渡すだけなので手間もかかりません。

余計な期間レンタルする必要がないので、無駄にレンタル料金を支払うことがないというメリットがあります。

 

CLASのメリット③家具や家電をひととおり取り扱っている

様々な家具や家電が置かれた快適な部屋の風景CLASでは以下の家具や家電を取り扱っています。

CLASの取扱商品

家具

  • ソファ
  • ベッド、寝具
  • チェア
  • テーブル
  • 収納家具
  • テレビ台
  • 照明器具
  • カーテン
  • ベビー用品
  • 観葉植物
  • アウトドア用品
  • その他の家具(ゴミ箱、スタンドミラー、ラダーハンガー)

家電

  • 掃除機
  • テレビ
  • キッチン家電
  • 電子レンジ
  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • 空気清浄機
  • サーキュレーター

このように家具や家電をひととおり取り扱っています。

新生活で家具を導入する費用を抑えたいという方はCLASでそろえるのも良いでしょう。

ただ詳しくは後述しますが、CLASにはレンタルが可能な上限数が決められているというデメリットもあるので注意が必要です。

CLAS公式サイトはこちらから

 

CLASのメリット④家具の組立から設置まで依頼できる

家具の組み立てを担当する男性CLASでは家具の組み立てや設置を依頼できるというメリットがあります。

特に一人暮らしをしていると家具を組み立てるのが難しいですよね。

大型家具の場合だと、持ち上げたりするのが大変なので組立・設置が困難です。

そうするとせっかく新しく家具を用意したのに組み立てられないというデメリットがあります。

 

そんな方はCLASに家具の組立・設置を依頼するの一つの手段です。

業者に依頼すると家具の組立・指定の場所まで持ってきてくれます。

こちらでは何もする必要がないので家具の設置までがスムーズに進み、届き次第すぐに利用が可能です。

ただCLASに組立・設置を依頼すると料金が発生することもあるので気を付けておきましょう。

 

組立・設置費用は有料と無料の場合がある

CLASの注文ページを見ると「組立・設置込み」か「組立・設置オプションあり」といずれかが表記されています。

この場合、家具の組立・設置にお金がかからないのは「組立・設置込み」です。

「組立・設置込み」だとレンタル料金に組立と設置の費用が組み込まれています。

 

一方「組立・設置オプションあり」だと別で料金が必要で、料金は家具によって異なりますが基本的に3000円未満です。

3000円が高くないと感じるなら家具の組立と設置を依頼すると良いでしょう。

逆にお金を払いたくないという方は自分で家具の組立と設置をすると無料で済みます。

 

CLASのメリット⑤ついでに家具を処分できる

段ボールが雑多に処分されている風景CLASでは家具や家電の引き取りにも対応しているので、不要な家具や家電を処理できるというメリットがあります。

特に模様替えが目的でCLASを利用するという方は家具が邪魔になりますよね。

こちらで処分すると家具を自治体に持って行ったり、売るにしても運搬が必要なので手間がかかります。

 

そんな家具を処分したい方はCLASに依頼すると引取りから処分までしてくれるのです。

自分では何の作業もせずに家具・家電を処分できるので非常にお手軽ですよね。

ただCLASに家具や家電の引取りと処分を頼む時は2つ注意点があります。

 

家具を処分する時の注意①料金がかかる

CLASに家具の引取りと処分を頼むと一律で税込3300円の料金が発生します。

無料ではないので家具や家電のサイズによっては注意が必要です。

 

例えばチェアや炊飯器など小型の家具や家電なら簡単に運ぶことができて、処理にかかる費用もそこまでかからないでしょう。

この時にCLASに処分を依頼すると金銭的に損するので、自分で処分した方が料金を抑えられます。

もし多少お金がかかっても良くて、とにかく捨てるのが面倒なら頼むのも良いですね。

 

一方、ソファやベッドなどの大型家具をCLASに処分してもらうと運搬するのも一苦労です。

大型家具の場合は手間を考慮するとCLASに依頼してもそこまで損はしません。

 

このようにCLASに家具や家電の処分を頼むと一律3300円必要です。

処分を依頼する時は気を付けておきましょう。

 

家具を処分する時の注意②一定数しか対応してない

CLASに処分を頼める状況は、CLASでレンタルした家具や家電と同じ種類のみしか対応していないというデメリットがあります。

例えばCLASで冷蔵庫をレンタルした場合は冷蔵庫しか処分してくれません。

その他の家具を処分するには、その種類の家具をCLASからレンタルする必要があるので注意しておきましょう。

 

このようにCLASは不要な家具や家電を処分してもらえるというメリットがありますが、状況が限られてきます。

引っ越しで不要な家具や家電を丸ごと断捨離をしたいという方は難しいので気を付けておきましょう。

 

CLASのメリット⑥保険があるから安心して家具を使える

CLASの家具や家電には保険があると知って安心する女性CLASはレンタルなので傷を付けると弁償する必要があると感じるのではないでしょうか。

そうすると家具や家電を使うのに遠慮してしまい、せっかくお金を出してレンタルしているのにもったいないですよね。

 

CLASでレンタルする家具や家電には保険が組み込まれています。

多少の傷や汚れなら弁償する必要がないので、レンタル品でも安心です。

ただわざと壊したと思われるようなら弁償代を請求されます。

 

また家具を使っていると汚れてきたり、故障する可能性もありますよね。

そんな時もCLASでは家具や家電を交換できるので、不良品を使い続けることがないというメリットもあります。

家具や家電を購入すると故障した場合に買い直す必要がありますが、CLASなら交換もしてくれるので安心ですね。

 

CLASのメリット⑦会員登録をするだけでポイントがもらえる

CLASでもらえるポイントの画像CLASで家具や家電をレンタルするには会員登録が必要です。

会員登録自体はお金がかかりません。

それどころか2021年4月現在だと、CLASの会員登録をするだけで2000ポイントをもらえるというメリットがあります。

 

この2000ポイントは月々のレンタル料金に利用できるので、レンタル料金が1000円以下の家具や家電なら1カ月分が無料です。

非常にお得なキャンペーンなので、CLASの利用を悩んでいる方も会員登録だけ済ませておくのも良いでしょう。

CLAS公式サイトはこちらから

 

CLASのデメリット①対象地域が6都府県だけ

CLASの対象地域数に驚く男性CLASはこの6都道府県しか対応していないという大きなデメリットがあります。

CLASの対象エリア
  • 東京都
  • 千葉県
  • 神奈川県
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 京都府

その他の地域では2021年4月現在CLASを利用できないので気を付けておきましょう。

ただ2021年4月現在対象地域を拡大していると発表しています。

上記の6都道府県以外に住んでいるという方はその発表を待ちましょう。

ちなみにCLASは法人の利用も可能ですが、法人の場合は全国に対応しています。

 

法人がCLASを利用するメリット3つ

法人がCLASを利用するメリット
  • 家具導入の費用を削減
  • 必要数のみレンタルできるからオフィスが散らからない
  • インテリアコーディネートを依頼できる

法人がCLASでオフィス家具を導入するとこういったメリットがあります。

詳しくはこちらで紹介しているのでオフィス増床や会社移転の費用を抑えたいという方は参考にしてください。

評判が良い家具のサブスクCLAS(クラス)は法人の利用も可能!
家具のサブスクとして世間で評判になっているCLAS(クラス)は法人でも利用できます。 しかしオフィス家具をサブスク...

 

CLASのデメリット②中古品が含まれる

CLASは中古の可能性もあるから注意だと主張する男性CLASの家具や家電はセカンドハンド品が含まれているというデメリットがあります。

セカンドハンド品とは誰かが利用した中古品をクリーニングや修理をした商品のことです。

ただCLASではクリーニングや清掃に万全を期しているので、そこまで劣化した家具や家電が送られることはないでしょう。

 

仮に使用不可能なほどのひどい状態で家具や家電が届いたら、カスタマーサポートに連絡すると無料で交換してくれます。

カスタマーサポートの問い合わせはCLAS公式サイトの一番下にある「お問い合わせ」から手続きが可能です。

このように万が一の際にも安全ですが、多少の使用感があるからという理由では無料で交換ができません。

中古が持つ独特の使用感に敏感だという方にはデメリットになるので注意が必要です。

 

CLASのデメリット③レンタルできるのは10点まで

CLASは借り放題ではないとバツマークを作る女性CLAS(クラス)は1点からのレンタルに対応しているというメリットがありますが、レンタルできる数が10点までというデメリットもあります。

 

紹介してきたように家具や家電のサブスクは、引っ越しや新生活の際の費用を抑えることができるので非常に便利です。

特に新生活を始めると家具や家電を一新するという方もいるでしょう。

そんな時にCLASを利用すると大きく家具や家電を導入する費用を下げることができます。

 

ただCLASでは最大10点までのレンタルにしか対応していません。

新生活などで大量にレンタルしようと考えている人は気を付けておきましょう。

もし大量にレンタルすることを検討している方は、購入すると高いベッドやソファをCLASでレンタルすると良いですね。

CLAS公式サイトはこちらから

 

CLASのデメリット④人気がある家具はすぐに売り切れる

商品が売り切れてガラっとした陳列棚CLASの家具や家電は在庫数に限界があるというのもデメリットです。

一つ一つの商品にレンタルが可能な上限があるので、レンタルしたい家具や家電が常にあるとは限りません。

気になる商品がなくなる前にレンタルしておきましょう。

 

しかし利用するかどうかまだ決めかねているという方も多いですよね。

そんな時は気になる家具や家電をカートに入れておくと、在庫が切れそうならメールで連絡してくれます。

そうすれば気になる商品がなくなるタイミングが分かるので安心です。

ちなみにメールを届けてもらうには会員登録が必要なので、登録だけは済ませておきましょう。

 

CLASのデメリット⑤支払い方法がクレジットのみ

CLASの支払いに対応しているクレジットカードを提示する画像CLASは支払い方法がクレジットカードのみで、デビッドカードやプリペイドカードにも対応していません。

クレジットカードを持っていないという方にとっては利用できないのでデメリットですよね。

もし新規でクレジットカードを作るという方は、以下のクレジットカード会社なら支払いに対応しています。

  • JCB
  • Master Card
  • VISA
  • Diners Club
  • American Express

【まとめ】CLASは料金が安いけどすぐに売り切れるから注意!

家具のサブスクリプションCLAS(クラス)のメリット・デメリットを紹介してきました。

新生活や模様替えにかかる費用や手間を抑えることができるというメリットがありますが、対象地域やレンタルができる数に上限があるというデメリットもあります。

「新生活の費用を少しでも抑えたい」「ちょっとした模様替えをしたい」という方にはCLASがおすすめです。

 

2021年4月現在なら無料会員登録を済ませるだけで、レンタル料金の支払いに使える2000ポイントをもらえます。

このキャンペンはいつまで行っているのか分からないので、お得な今の内に会員登録だけ済ませておくのも良いですね。

CLAS公式サイトはこちらから

コメント