【悪い評判あり】airRoomのメリット・デメリットを徹底解説!

二つのものを比較している画像airRoomは数千円程度の月額料金を支払うことで家具をレンタルできるサブスクリプションです。

家具を購入する時と違って家具導入の初期費用を抑えられるので魅力と言われています。

しかしairRoomは本当に良いサブスクなのでしょうか?

そこでairRoomのメリットやデメリットを紹介していきたいと思います。

airRoomの利用を迷っている方はぜひ参考にしてくださいね。

 

  1. airRoomのメリット・デメリット一覧
  2. airRoomのメリット①レンタル数に制限がない
  3. airRoomのメリット②家具の組立て・設置をしてくれる
  4. airRoomのメリット③ついでに家具を処分できる
    1. airRoomで家具を処分する費用は一律3300円
    2. 【注意】すべての家具を処分できない
  5. airRoomのメリット④家具を購入できる
  6. airRoomのメリット⑤コーディネートを頼める
  7. airRoomのデメリット①利用地域が15都府県のみ
  8. airRoomのデメリット②料金は契約期間に関わらず一律
  9. airRoomのデメリット③新品と中古品が混ざってる
  10. airRoomのデメリット④商品が売り切れる
  11. airRoomのデメリット⑤支払い方法がカードのみ
  12. airRoomのデメリット⑥配送料が高い
  13. airRoomの悪い評判を3つ紹介
    1. 悪い評判①到着が遅い
    2. 悪い評判②費用が高い
    3. 悪い評判③品質が良くない
  14. airRoomの良い評判を3つ紹介
    1. 良い評判①組立てをしてくれるから楽チン
    2. 良い評判②損せずに家具を購入できる
    3. 良い評判③家具の品質が良い
  15. airRoomは法人も利用が可能!メリットはあるの?
    1. メリット①家具導入の費用を削減できる
    2. メリット②必要な数だけ家具を置ける
    3. 法人がairRoomを利用する方法
  16. 個人がairRoomで家具をレンタルする方法
    1. airRoomの招待コードでクーポンをもらえる
    2. airRoomのクーポンは500円引きになる
  17. airRoomのデメリットは対象地域の少なさ、メリットは費用の削減

airRoomのメリット・デメリット一覧

まずはairRoomのメリットとデメリットを一挙に公開します。

※数字を押すと指定の場所に飛びます

airRoomのメリット・デメリット

メリット

1点のレンタルからできる

家具の組立・設置をしてもらえる

家具を処分できる

家具を購入できる

コーディネートを依頼できる

デメリット

利用地域が限られている

レンタル期間に関係なく料金が一律

中古の可能性がある

商品が売り切れる

支払い方法がカードのみ

⑥配送料が高い

airRoomのメリット①レンタル数に制限がない

airRoomが使いやすいとOKを出す男性airRoomは1点からのレンタルに対応しています。

例えば新生活で家具を買ったけど、あとソファだけ足りないということもあるでしょう。

こういった時にairRoomなら余計なものをレンタルする必要がないというメリットがあります。

 

そうすれば部屋に余計なものが存在しないので、必要なものだけがあるスタイリッシュな生活を送れるでしょう。

ちなみにレンタル数には上限がありません。

何点でもレンタルできるので、新生活の費用をとことん抑えたいという方にぴったりです。

 

さらにレンタルした家具はスマホからサクッと返却手続きができます。

電話などをする必要がないので非常に楽ですね。

しかも返却時には家具の解体や梱包などをする必要がなく、すべて業者に任せてOkです。

一人暮らしの場合は家具を解体するのも一苦労なので、大きなメリットではないでしょうか。

airRoom公式サイトはこちらから

 

airRoomのメリット②家具の組立て・設置をしてくれる

人形がairRoomの家具を組み立てている画像airRoomでは業者が家具の組立てや設置をしてくれます。

家具を解体するのも大変ですが、家具の組立てと設置はもっと大変ですよね。

特にベッドや収納家具などの大型家具を一人で組み立てるとなるとケガをする危険性もあります。

でもairRoomなら業者が家具をサッと組み立ててくれて、設置までしてくれるのです。

これなら力に自信がない女性でも安心ですよね。

 

ちなみに家具の搬入や組立て・設置にかかる時間は1点あたり30分と迅速です。

ただ大型家具になると1時間以上かかることもあるので、家具が届く日は時間に余裕を持って行動しましょう。

しかも家具の設置を組立ては基本的にレンタル料金に含まれています。

つまり家具を注文すれば無料で組立てと設置をしてくれるということです。

余計なお金を使いたくないという方にとっては大きなメリットですね。

 

airRoomのメリット③ついでに家具を処分できる

家具などの粗大ごみが捨てられた光景airRoomでは家にある家具の引取り・処分にも対応しています。

つまり家具をレンタルしながら家具を処分できるということです。

これは家具の処分に困っていたという方にとっては大きなメリットではないでしょうか。

 

家具を処分するとなると費用や手間など必要なので面倒に感じることが多いです。

その結果、使わない家具をいつまでも家に置いて邪魔になるというデメリットがあります。

そんな方はairRoomに家具の処分を任せるのも良いでしょう。

ただairRoomに家具の処分を依頼するには2つ注意点があります。

 

airRoomで家具を処分する費用は一律3300円

airRoomでは一律税込3300円で家具の処分を請け負っています。

ソファやベッドなどは費用と手間を考えると安いですが、チェアなどの小型家具は割高なので気を付けましょう。

ただいつまでも使わない家具を置いておくのも邪魔なので、費用を気にしないという方は家具のサイズに関係なく依頼するのも良いですね。

 

【注意】すべての家具を処分できない

airRoomで家具を処分してもらうには注文した家具と同じ種類でなければいけません。

例えば収納家具をairRoomでレンタルしたなら、収納家具しか処分してもらえないということです。

まとめて断捨離をしたいという方は難しいので気を付けましょう。

このようにairRoomに家具を処分してもらうにはデメリットがありますが、手間を大幅に軽減できるメリットもあります。

 

airRoomのメリット④家具を購入できる

airRoomの家具を購入しているイメージairRoomからレンタルした家具はそのまま購入できます。

ずっと家具をレンタルしていると永遠に料金が発生するというデメリットがあるので、その家具が気に入ったら購入した方が良いでしょう。

 

またairRoomでは家具の購入もできるので、気になっている家具を試してみたいという時にも便利です。

家具を購入するとよくあるのが実際に部屋に置いてみるとなんだか違うというものですよね。

そうするとせっかく家具を購入したのに、処分もできず妥協して家具を利用するというデメリットが発生します。

 

そんな時にまずはairRoomでレンタルすると、部屋の雰囲気に合わなければ返却できるので家具選びに失敗しません。

家具選びに失敗しにくというメリットがあるので、理想のインテリアを手に入れたい方にもairRoomがおすすめです。

 

ちなみに家具の購入価格は商品の定価から今まで支払った分のレンタル料金を引いた金額です。

例えば定価が20000円の家具を月々2000円で5カ月airRoomからレンタルしたとしましょう。

この場合、すでに10000円をレンタル料金として支払っているので、購入すると10000円で済みます。

 

つまりレンタルしてから家具を購入しても損はしないということです。

最初から家具を購入する時と同じ金額なので、家具を購入するつもりでairRoomからレンタルするのも良いですね。

airRoomのメリット⑤コーディネートを頼める

インテリアコーディネーターの画像airRoomではプロのインテリアコーディネーターに部屋のコーディネートを提案してもらえます。

airRoomのコーディネートは特に新生活や模様替えをしたい方におすすめです。

 

新生活や模様替えをすると何もない部屋に家具を置いていくことが多いでしょう。

そうすると自分のインテリアセンスを問われるので、利用しやすくかつ、おしゃれなインテリアにするのは難しいですよね。

インテリアのコーディネートに失敗すると、せっかくの模様替えが無意味というデメリットが発生します。

 

そんな方はairRoomにコーディネートを依頼してみるのも良いでしょう。

こちらから部屋の間取りや写真を撮影することで、プロがインテリアをコーディネートしてくれます。

その提案を参考にすれば、生活スタイルがワンランクアップする憧れの部屋を手に入れられるかもしれません。

 

ちなみにインテリアコーディネートの料金は、2021年10月現在キャンペーンを実施していて無料です。

今なら無料という最大のメリットがあるので、気になる方は公式サイトをのぞいてみるのも良いでしょう。

コーディネートを依頼する方法は公式サイトにある「理想のお部屋を実現しよう」というポップを押せば手続きできます。

airRoom公式サイトはこちらから

 

airRoomのデメリット①利用地域が15都府県のみ

airRoomが利用できなくてショックを受ける女性airRoomは2021年10月現在以下の地域にしか対応していません。

  • 東京都
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 神奈川県
  • 群馬県
  • 茨城県
  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 三重県
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 滋賀県
  • 奈良県

このようにairRoomは対象エリアが狭いという大きなデメリットがあります。

その他の都道府県については現在対応中とありますが、いつになるか分かりません。

 

もしairRoomの対象エリアに住んでいないという方は、Subsclife(サブスクライフ)というサービスがおすすめです。

SubsclifeはairRoomと似たような家具のサブスクで全国に対応しています。

Subsclifeのメリット・デメリットについてはこちらで紹介しているので参考にしてください。

サブスクライフの仕組みとは?メリットやデメリットを紹介
Subsclife(サブスクライフ)は月額制で家具や家電をレンタルすることができるサブスクです。 一見便利そうに聞...

 

airRoomのデメリット②料金は契約期間に関わらず一律

airRoomのレンタル料金はずっと同じです。

例えばレンタル料金が3000円だとすると、レンタル開始から1カ月目も、24カ月目も3000円から変わりません。

他にある家具のサブスクだとレンタル期間が長くなるにつれて、レンタル料金が安くなるというメリットがあります。

その点、airRoomはレンタル期間に合わせて値引きがないのでデメリットと言えるでしょう。

 

ただ最初の方から安い値段でレンタルできるというメリットもあります。

この特徴を考慮するとairRoomは短期のレンタルにおすすめです。

 

airRoomのデメリット③新品と中古品が混ざってる

使い込まれた中古のソファairRoomの家具は中古品が混ざっている可能性があります。

基本的には中古品だと分からないようにメンテナンスをしていますが、使用感までは消せないでしょう。

見た目はきれいでも誰かが使った家具を使いたくないという方にとっては大きなデメリットですね。

 

ただairRoomでレンタルする家具には保険が付いてます。

仮に家具として使えない、汚れている場合はサポートセンターに問い合わせれば無料で交換してくれます。

もし不良品が届いたらスマホで写真を撮って問い合わせてみましょう。

ちなみに問い合わせは公式サイトにあるマイページからアクセスできます。

 

airRoomのデメリット④商品が売り切れる

airRoomの在庫には上限が定められています。

いつまでもレンタルするかどうか悩んでいるうちに、在庫がなくなるということが起こりうるのです。

じっくりと何をレンタルしたいか選びたいという方にとってはデメリットですよね。

 

もし気になる家具があるという方は、その家具をお気に入り登録して定期的に在庫数を確認しておくと良いでしょう。

そうすれば知らない間に在庫がなくなるという悲劇を防ぐことができます。

ちなみに在庫数が少ない家具だと「残りわずか」と表記されているので確認しておきましょう。

airRoom公式サイトはこちらから

airRoomのデメリット⑤支払い方法がカードのみ

クレジットカードを提示している画像airRoomの支払い方法はクレジットカード・デビットカード・プリペイドカードです。

銀行振込などに対応していないので、airRoomを利用するにはいずれかのカードが必要になります。

 

カードを持っていないという方にはデメリットでしょうが、他の家具のサブスクもクレジットカードにしか対応していないものが多いです。

そう考えるとデメリットというわけでもないような気がしますね。

ちなみにクレジットカードは以下の会社のものが利用できます。

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • American Express
  • Diners Club
  • DISCOVER

airRoomのデメリット⑥配送料が高い

airRoomの配送料と解約手数料はどちらも税込3300円です。

配送料とは注文した家具を持ってきてもらう費用、解約手数料とは家具を返却する時に必要な費用です。

そして注意が必要なのが、これらの料金はレンタルした家具1点あたりから発生します。

つまり、airRoomで家具をレンタルすると、家具1点あたりレンタル料金+6600円かかるということです。

 

ソファやベッドを新しく購入すると何十万円することもあるので、そこまで高いとは感じないでしょう。

ただチェアやデスクなどは購入した方が安いです。

今後、引っ越しをする予定など家具を所有したくない人以外は、家具によっては購入した方が良いでしょう。

 

実はairRoomは2020年5月25日から配送料と解約手数料が発生するようになりました。

それ以前はどちらも無料だったので、大きなメリットだったのですが残念です。

他のサイトでは配送料が無料と書かれていることもあるので注意しておきましょう。

 

airRoomの悪い評判を3つ紹介

airRoomが悪いと評価する女性airRoomの悪い評判ではこういったコメントが目立ちました。

airRoomの悪い評判
  • 到着が遅れる
  • 送料が高い
  • 家具の品質が良くない

悪い評判①到着が遅い

家具はおしゃれで価格も素晴らしいと思いますが、何点か契約してしていたにもかかわがず、全ての商品が1-2週間遅れ契約外の商品が納入された。

その間はダンボールで生活する羽目になり本当に困りました。

引用(一部省略):https://renta-man.net/airroom/

こちらはairRoomで注文した家具の到着が遅いという評判です。

予定した日より1~2週間も到着が遅れてたいへん苦労したようですね。

 

今回はこの一つだけを紹介しましたが、airRoomの悪い評判の中でも到着が遅いというのが一番多かったです。

評判を見る限り予定通り届く保証もないので、来客などで急にテーブルが必要になったという時には向いていないかもしれませんね。

 

ただこの評判はちょっと古いので、今では改善されていると思われます。

それでも遅れる可能性もあるので余裕を持って注文した方が良いでしょう。

 

悪い評判②費用が高い

2020年5月25日に送料に関する規定が改定されて、配送料6,600円/点(レンタル時&返却時) かかるようになりました。

例えば、2点レンタルすると、「送料だけで」レンタル時と返却時合計で13,200円もかかります…!

コスパははっきり言って悪いと思います。

引用(一部省略):https://renta-man.net/airroom/

こちらは配送料が高いという評判ですね。

airRoomのデメリットで取り上げたように、家具1点あたりレンタル料金以外に6600円必要です。

中には購入した方が安い家具もあるので、レンタルする家具は選んだ方が良いかもしれませんね。

 

悪い評判③品質が良くない

写真通りのピカピカでキレイな家具を期待してると、がっかりさせられる。

どの家具も、どこかが、ちょっとずつ壊れていて、でも家具として使えないほど壊れているわけではないので、仕方ないと思って使ってるけど、やっぱりテンション下がる

引用(一部省略):https://renta-man.net/airroom/

こちらはairRoomの品質が良くないという評判です。

airRoomの評判には到着が遅いというものが多かったですが、次いで品質が良くないというものが目立ちました。

評判を見る限り、airRoomには新品も含まれますが基本的に中古だと思った方が良いかもしれません。

 

ただあまりに家具の品質が悪い時は紹介したように問い合わせると無料で交換してくれます。

使えないような家具が届いた時は遠慮せず、品質の良いものに変えてもらいましょう。

airRoom公式サイトはこちらから

airRoomの良い評判を3つ紹介

airRoomが良いと評価する女性続いてairRoomの良い評判で目立ったコメントはこちらです。

airRoomの良い評判
  • 手間が少ないから楽チン
  • 損をせずに購入できるのがありがたい
  • 家具の品質が高い

良い評判①組立てをしてくれるから楽チン

こちらはairRoomなら家具の組立てや設置までやってくれるからとにかく楽という評判です。

airRoomのメリットで解説したように、注文したらあとは組立てと設置をしてくれます。

airRoomの良い評判の中では、組立てと設置をしてくれるから助かるというコメントが多かったです。

家具の組立てが苦手な人は無料で組立てをしてくれるairRoomを利用してみるのも良いですね。

 

良い評判②損せずに家具を購入できる

こちらの評判はairRoomなら購入できるから良いというコメントですね。

特に購入しても損をしない仕組みに感動しています。

 

airRoomならレンタルしてから購入しても、購入価格と変わらないので助かりますね。

airRoomに気になる家具があるという方は、購入するつもりでレンタルしてみるのも良いでしょう。

購入すれば解約手数料3300円が発生しないのでお得です。

 

良い評判③家具の品質が良い

実際商品は当日予定していたより少し早く届きましたが、概ね予定通り届き、設置までやってくださり感無量でした。

そして何より家具の質感の高さが写真で見てたより質感や素材感などが良く驚きました。

レンタルでこの質の高さの商品を使えるなら買うより安く使えますし満足度高いなーと思いました。

引用(一部省略):https://renta-man.net/airroom/

こちらはairRoomの家具は品質が良いという評判です。

悪い評判では品質が悪いという評判が目立ちましたが、品質が良いと言っている方もいます。

この差が気になったので品質の評判を探してみましたが、品質が良いという方も一定数いました。

airRoomにあった良い評判も考慮すると必ずしも品質が悪いというわけではないようですね。

airRoom公式サイトはこちらから

airRoomは法人も利用が可能!メリットはあるの?

airRoomを法人が利用するメリットを紹介する女性airRoomは個人だけでなく法人の利用にも対応しています。

法人がairRoomを利用するメリット

・家具導入の初期費用を抑えられる

・従業員数に合わせて家具を用意できる

メリット①家具導入の費用を削減できる

法人がairRoomを利用する最大のメリットは家具導入の初期費用を抑えられるところです。

オフィス移転や増床をする予定があるという方は家具を用意する必要がありますよね。

この時に家具を購入していると家具代だけで壮大な費用がかかります。

 

一方、airRoomでオフィス家具をレンタルすると1点あたり月々数千円です。

オフィス家具を購入すると物によって異なりますが、1万円以上することも多いので、airRoomなら10分の1程度まで費用を抑えられます。

 

さらにairRoomではオフィスのインテリアをコーディネートしてもらうことも可能です。

コーディネートを依頼するとスタイリッシュなオフィスコーディネートを提案してくれます。

そうすれば来客があった時に「この会社は他の会社と違ってインテリアがおしゃれだ」とさりげなくアピールできるでしょう。

法人がairRoomを利用するとこういったメリットもあるので「オフィス移転をしたいけどお金が厳しい」という方は試してみるのも良いですね。

 

メリット②必要な数だけ家具を置ける

airRoomは1点のレンタルから対応しています。

必要な数だけ家具を用意できるので、会社がスッキリするというメリットもあるのです。

会社を経営していると業績が良くなって、新たに社員を増やすということもあるでしょう。

この時にairRoomからオフィス家具をレンタルすると、家具導入の費用を抑えることができます。

 

そして仮に従業員を減らすとなった時にも、余った家具を返却すれば会社に使わない家具を置いておく必要もありません。

その結果、必要最低限の家具がある働きやすい会社になるでしょう。

「不要なオフィス家具で会社を圧迫したくない」という方はairRoomを利用するもの良いですね。

 

法人がairRoomを利用する方法

個人利用とは違って、法人はお問い合わせフォームから利用したいことを伝える必要があります。

お問い合わせフォームで会社でのairRoom利用を検討していると伝えましょう。

そうすると後日、返信が返ってきて見積もりや詳細をつめていくことになります。

ただ数点だけ家具をレンタルしたい時は、個人で家具をレンタルする時と同じで大丈夫です。

 

個人がairRoomで家具をレンタルする方法

airRoomで家具を注文している男性個人でairRoomを利用する方法はこちらです。

airRoomの使い方
  1. 公式サイトで「カテゴリー」を選ぶ
  2. 注文したい家具をカートに入れる
  3. 会員登録をする
  4. 必要事項を入力する
  5. 注文を確定する

一般的なネット注文と変わりません。

会員登録をして、注文したい家具を選んで お支払いをするという流れです。

ちなみにairRoomには招待コードというものがあってクーポンをもらえます。

 

airRoomの招待コードでクーポンをもらえる

airRoomの招待コードは【dc7128】です。

この招待コードを会員登録の際に入力すると、レンタル料金の支払いに使える500円引きクーポンをもらえます。

airRoomの利用料金をお手軽に抑えることができるので、会員登録の際には忘れないようにしましょう。

 

airRoomのクーポンは500円引きになる

airRoomのクーポンは商品の支払いをする時に利用できます。

注文ページにはクーポンコードを入力する項目があるので、そこに招待コードで手に入れたコードを入力しましょう。

そうするとレンタル料金から500円が値引きされています。

 

ただairRoomには1カ月目のレンタル料金が無料になるというお得すぎるクーポンがあります。

そのクーポンコードは【AIRROOM_T_0706】です。

こちらのクーポンコードを利用すれば500円引きよりお得なので、1回目の支払いにはこちらを使った方が良いでしょう。

airRoom公式サイトはこちらから

airRoomのデメリットは対象地域の少なさ、メリットは費用の削減

airRoomのメリットとデメリットについて紹介してきました。

最大のデメリットは対象地域が少ないところです。

15都府県以外の地域にお住まいの方は、airRoomを利用できないので注意しておきましょう。

 

最大のメリットは家具導入の費用と手間を抑えられるところです。

airRoomで家具をレンタルすると組立てから設置まで無料でしてくれます。

こちらですることは家具の置く場所を確保するだけなので非常に楽です。

 

このようにairRoomはメリットとデメリットがありますが、対象地域に住んでいて、模様替えや新生活の家具導入をお手軽に済ませたいなら利用するのも良いでしょう。

airRoom公式サイトはこちらから

コメント