【徹底比較】家具のサブスクCLASとSubsclifeどっちがおすすめ?

CLASとSubsclifeの比較する女性家具のサブスクリプションでは月々を利用料金を支払うことで家具や家電を利用できます。

お手軽に高価な家具を利用できるので、資金繰りに悩んでいる方は部屋の模様替えを楽しみたい方にはぴったりです。

そんな家具のサブスクでは特にCLAS(クラス)とSubsclife(サブスクライフ)が人気です。

ではどちらを利用した方が良いのでしょうか?

 

そこでCLASとSubsclifeを徹底的に比較してみました。

引っ越し・転勤・模様替えなどで家具のサブスクを検討している方は参考にしてください。

 

スポンサーリンク

【一目で分かる】CLASとSubsclifeは何が違うの?

CLASとSubsclifeを比較した結果に驚く女性まずCLASとSubsclifeの違いが一目で分かるように以下の表にまとめました。

項目CLASSubsclife
ブランド商品少ない多い
商品の品質セカンドハンド品新品
レンタル料金月々400円台から月々数千円から
レンタルの仕組み利用しやすい少し利用しづらい
レンタルが可能な数1~10点まで1点からで上限がない
対象エリア6都府県一部の離島を除く全国
補償ありあり
レンタル後の購入非対応対応

基本的にそこまで大きく変わるということはありませんが、対象エリアのみ大きく異なります。

どちらを利用するか悩んでいるという方はまず、対象エリアについて確認しておくと良いですね。

 

CLASとSubsclifeはこんな人におすすめ

CLAS

  • 家具や家電を短期レンタルしたい
  • 家具導入の費用を抑えたい
  • 気になる家具や家電を試したい

Subsclife

  • 東京都・千葉県・神奈川県・大阪府・兵庫県・京都府以外に住んでいる
  • 家具や家電を長期レンタルしたい
  • ブランド商品を利用したい
  • 11点以上の家具や家電をレンタルしたい
  • レンタルした家具や家電を購入したい

ではそれぞれの項目について詳しく比較していきましょう。

スポンサーリンク

比較①CLASとSubsclifeのブランド商品

ブランド家具が置かれたスタイリッシュな部屋CLASとSubsclifeではブランド家具・家電もレンタルができます。

おしゃれな部屋にしたいという方にはぴったりでしょう。

ではCLASとSubsclifeではどれくらいのブランドを扱っているのか比較していきたいと思います。

 

CLASが取り扱うブランド

CLASにあるブランド
  • Literie(リテリー)
  • i-style
  • TUSKER(タスカ―)
  • マキタ
  • SHARP
  • BALMUDA
  • Panasonic

CLASではそこまでブランド商品を取り扱っていません。

ただ家具や家電の取扱数は多く、こういった家具や家電をレンタルできます。

CLASの取扱商品

家具

  • ソファ
  • ベッド、寝具
  • チェア
  • テーブル
  • 収納家具
  • テレビ台
  • 照明器具
  • カーテン
  • ベビー用品
  • 観葉植物
  • アウトドア用品
  • その他の家具(ゴミ箱、スタンドミラー、ラダーハンガー)

家電

  • 掃除機
  • テレビ
  • キッチン家電
  • 電子レンジ
  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • 空気清浄機
  • サーキュレーター

生活に必要な家具や家電がひととおりそろっているので利用しやすいでしょう。

 

Subsclifeが取り扱うブランド商品

サブスクライフでレンタルできるブランド

ブランド家具

  • Journal Standard Furniture(ジャーナルスタンダードファニチャー)
  • ACME Furniture(アクメファニチャー)
  • ASPLUND(アスプルンド)
  • FDB Mobler(FDB モブラー)
  • NOWHERE LIKE HOME(ノーウェアライクホーム)
  • Snow Peak(スノーピーク)

ブランド家電

  • BALMUDA(バルミューダ)
  • cado(カドー)
  • IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)
  • TWINBIRD(ツインバード)
  • COTODAMA(コトダマ)

このようにSubsclifeではブランド商品を豊富に取り扱っていて、CLASより多いです。

模様替えや新生活でブランド家具・家電を取り入れてリッチかつ、おしゃれな気分に浸りたいならSubsclifeの方が良いでしょう。

Subsclife公式サイトはこちらから

スポンサーリンク

比較②CLASとSubsclifeの品質

家具や家電の品質をチェックする女性CLASとSubsclifeでは家具や家電の品質が異なります。

 

CLASはセカンドハンド品が含まれる

CLASでは中古品をクリーニングや清掃をしたセカンドハンド品が含まれているのです。

リフレッシュの作業は徹底しているので基本的には新品と同等の品質ですが、多少の使用感が残ることもあります。

新品の家具や家電を利用したいという方はSubsclifeの方が良いです。

 

Subsclifeはすべて新品

Subsclifeの家具や家電はすべて新品です。

新品なのでCLASより品質は高いと言えます。

中古が持つ使用感などに敏感な方は新品を取り扱っているSubsclifeがおすすめです。

 

スポンサーリンク

比較③CLASとSubsclifeの仕組み

CLASとSubsclifeの仕組みをスマホで調べる女性続いてCLASとSubsclifeの仕組みについて比較していきましょう。

 

商品は1点からサブスク契約できる

CLASもSubsclifeも1点から家具や家電をサブスク契約できます。

1点からだとどんな状況にも柔軟に対応できるでしょう。

例えば「気になっている家具・家電があるけど実際はどうなんだろう」といった時も、余計なものをサブスク契約せずに済みます。

 

ただCLASの場合はサブスク契約できる数が1~10点までと定められているのです。

新生活や引っ越しに必要な家具や家電をまるっとレンタルしようと考えている人は気を付けておきましょう。

一方Subsclifeは1点から上限がないので、何をレンタルするか迷う必要がありません。

新生活や引っ越しに必要な家具・家電をサブスク契約するなSubsclifeの方が利用しやすいでしょう。

 

利用しやすさはCLASの方が優秀

CLASとSubsclifeは似たような仕組みですが、利用しやすさを比較するとCLASの方が優秀です。

というのも、Subsclifeの場合は3~24カ月と契約期間が決まっています。

さらにサブスク契約をする時には3~24カ月でいずれかの期間を選んで、その期間を満了しないと中途解約手数料が発生するのです。

 

例えばSubsclifeで家具を6カ月でサブスク契約したとしましょう。

この時に3カ月で返却してしまうと、残りの3カ月分を返却時に支払う必要があります。

このようにSubsclifeだと契約期間を満了するつもりでレンタルしないと損をするのです。

 

一方、CLASの場合は最低利用期間がありません。

1か月からの利用でも問題ないのでかなりお手軽です。

「あの家具を試してみたい」という場合はCLASがおすすめですよ!

\会員登録するだけで500円ゲット/

CLAS公式サイトはこちらから

 

スポンサーリンク

比較④CLASとSubsclifeのレンタル料金

豚の貯金箱の画像家具のサブスクでは家具や家電に対して月々のレンタル料金が設定されています。

その月額料金を支払うことで家具や家電を利用できるという仕組みです。

 

レンタル料金はCLASの方が全体的に安くなっています。

Subsclifeはブランド商品が多いのでCLASより少しだけレンタル料金が高いです。

 

一方CLASの場合は月々400円台からなので、料金を抑えたい方はCLASの方が良いでしょう。

 

スポンサーリンク

比較⑤CLASとSubsclifeのレンタル以外の料金

CLASとSubsclifeの料金を紹介する男性家具のサブスクではレンタル料金以外に配送料や返却手数料などの費用がかかることがあります。

ではCLASとSubsclifeにはレンタル料金以外にどういった費用があるのか比較していきましょう。

 

CLASの費用を一挙公開

CLASで必要なレンタル料金以外の費用はこちらです。

CLASの料金一覧

・組立、設置費用…商品によって異なる

・家具の引取り、処分費用…一律3300円

・配達日指定料金…基本的に1650円

・再配送料…3カ月分の利用料金

・キャンセル料…状況によって異なる

 

一見するとCLASは手数料がかかるように見えますが、実はこれらの費用は状況によって支払う必要がありません。

例えば組立費用がありますが、これは業者に組み立てと設置を依頼すると発生します。

自分で組み立てることができる人なら料金は不要です。

 

CLASの費用についてはこちらで詳しく紹介しているので気になる方はこちらからどうぞ。

https://subscription-furniture.net/clas-delivery-high

 

Subsclifeの費用を一挙公開

続いてSubsclifeで必要なレンタル料金以外の費用はこちらです。

Subsclifeの費用

・配送料…商品によって異なる

・回収手数料…基本的に3300円

・中途解約手数料…契約期間によって異なる

Subsclifeでは配送料のみ必ず支払う必要があります。

回収手数料については家具・家電を購入するか、継続していれば発生することはありません。

配送料は商品によって異なり、家具や家電のサイズが大きくなるほど値段が高くなる傾向があります。

Subsclifeの費用についてはこちらで詳しく紹介しているので気になる方はこちらからどうぞ。

サブスクライフの料金を一挙公開!配送料・回収手数料って何?
Subsclife(サブスクライフ)とは月額料金を支払うことで高級家具・家電をレンタルすることができるサービスです。 ...

 

スポンサーリンク

比較⑥CLASとSubsclife対象エリア

日本地図の画像CLASとSubsclifeでは対象エリアが異なるので注意しておきましょう。

 

CLASの対象エリアは6都府県

CLASの対象エリア
  • 東京都
  • 千葉県
  • 神奈川県
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 京都府

このように2022年5月現在、6都道府県にしか対応していません。

それ以外の地域については現在対応中とありますが、いつになるか分からないです。

ちなみにCLASは法人の利用も可能ですが、法人の場合は全国に対応しています。

 

Subsclifeの対象エリアは全国

Subsclifeは一部の離島を除く全国に対応しています。

基本的に47都道府県に対応しているのでCLASの対象エリアに住んでいない方はSubsclifeを選ぶことになるでしょう。

ちなみにこちらで調べた限りでは、地域によって配送料が異なることはないので安心してください。

Subsclife公式サイトはこちらから

スポンサーリンク

比較⑦CLASとSubsclifeのどちらにも補償がある

CLASとSubsclifeには補償があって安心だと主張する警察官CLASとSubsclifeには家具や家電に補償が付いています。

家具や家電を利用しているとキズや汚れが付くことがありますが、基本的に弁償する必要はありません。

ただわざと家具や家電を壊したという時は弁償する必要があるので取り扱いには気を付けておきましょう。

 

スポンサーリンク

比較⑧CLASとSubsclifeでレンタルした商品の購入価格

スーパーの安売りセールで戦利品を得て喜ぶ女性CLASとSubsclifeの大きな違いの一つはサブスク契約した商品をそのまま購入できるかです。

CLASの場合は購入には対応していないので、レンタルした家具や家電が気に入っても購入し直す必要があります。

一度レンタルしてから購入し直すとその分費用が発生しますが、ちょっとの出費で理想的なインテリアを目指せるなら安いと感じる人もいるでしょう。

一方Subsclifeならサブスク契約した商品をそのまま購入できます。

 

Subsclifeの購入について

Subsclifeなら商品を試してみた結果、気に入って所有したいという時も安心ですね。

しかも購入金額は商品小売価格ーレンタル料金で決められます。

 

例えばSubsclifeでバルミューダの電子レンジを12カ月サブスク契約してから購入するとしましょう。

12カ月契約をすると月々3880円なので、12カ月で合計46560円支払うことになります。

そしてバルミューダの電子レンジは小売販売価格が47850円です。

すると購入価格が47850-46560で1290円で済みます。

 

つまりレンタルしてから購入しても、レンタルせずに購入しても同じ金額ということです(配送料を除く)。

これならあまり損しないので、Subsclifeで家具・家電を購入するつもりでレンタルしても良いですね。

 

スポンサーリンク

CLASは料金が安くて、Subsclifeはおしゃれな家具が多い

CLASとSubsclifeの違いを比較してきました。

同じ家具のサブスクですが、仕組みが微妙に異なるので状況に合わせて利用しましょう。

例えばCLASは全体的に料金が安いので、引っ越しや新生活で家具や家電を導入する時の費用を抑えたい方におすすめです。

Subsclifeはブランド品が多いので、ワンランク上のリッチな生活を送りたい方にはぴったりでしょう。

 

ただいずれもお得に家具や家電を利用できるので「いろんな家具を試してみたい」「模様替えをしておしゃれにしたい」という希望をかなえてくれるでしょう。

コメント