サブスクライフの口コミ・評判を紹介!サービス内容をすべて押さえます

サブスクライフの口コミが気になる男性Subsclife(サブスクライフ)は月々の利用料金を支払うことで家具や家電をサブスクできる画期的なサービスです。

家具や家電を購入せずに利用することができるので便利そうですが実際のところどうなのでしょうか?

そこでサブスクライフの口コミや評判を紹介していきます。

サブスクライフの気になる点を完全網羅しているので参考にしてください。

 

  1. サブスクライフの口コミ・評判①利用料金が安い
  2. 口コミにあるサブスクライフの料金形態はどういう仕組みなの?
    1. 料金設定について具体的に解説
    2. サブスクライフは12カ月契約がおすすめ
  3. 【注意】サブスクライフの手数料は3種類ある
    1. 手数料①配送料は1万円を超えることがある
    2. 手数料②回収手数料は3300円
    3. 手数料③中途解約手数料
  4. サブスクライフにレンタル期間が終わると3つの選択肢がある
    1. サブスクライフでは家具や家電を定価で購入できる
  5. サブスクライフの口コミ・評判②ブランド商品が素晴らしい
    1. ブランド商品に対する口コミ①コーヒーメーカーをお得にゲット!
    2. ブランド商品に対する口コミ②おしゃれソファをゲット!
  6. サブスクライフでレンタルできるブランド品が凄い!
  7. サブスクライフで評判が良いブランド家具を紹介!
    1. 評判の良いブランド家具①journal standard Furnitureのソファ
    2. 評判の良いブランド家具②ACME Furnitureのチェア
    3. 評判の良いブランド家具③journal standard Furnitureのベッド
  8. サブスクライフの評判③法人で利用するとおしゃれなオフィスになる
    1. 法人の評判①株式会社RECEPTIONIS
    2. 法人の評判②大日本印刷株式会社
  9. サブスクライフを法人で利用するメリットは2つ
    1. 法人が利用するメリット①家具導入のコストを削減できる
    2. 法人が利用するメリット②おしゃれなオフィスになる
  10. サブスクライフの個人・法人利用の方法を紹介
    1. サブスクライフを【個人】で利用する時の手続き
    2. サブスクライフを【法人】で利用する時の手続き
  11. サブスクライフの家具には2つのメリットがある
    1. メリット①すべての家具・家電が新品!
    2. メリット②家具・家電の破損に対して補償がある
  12. サブスクライフの対象地域は全国!
  13. サブスクライフの支払い方法や支払日は商品の到着日で決まる
    1. 支払い方法はクレジットカードのみ
  14. サブスクライフはブランド物を借りられるという口コミが目立った!

サブスクライフの口コミ・評判①利用料金が安い

まずはSubsclife(サブスクライフ)の料金に関する口コミを紹介します。

サブスクライフでレンタルすると販売価格より料金が高くならない点に感心している口コミですね。

でも本当にレンタル料金が販売価格を超えることがないのでしょうか?

ではサブスクライフの料金はどのような仕組みになっているのか紹介していきます。

 

口コミにあるサブスクライフの料金形態はどういう仕組みなの?

サブスクライフの料金形態を見る女性Subsclife(サブスクライフ)では口コミにあったように3~24カ月でレンタルをする仕組みです。

契約期間が幅広いのでライフスタイルに合わせやすいというメリットがあります。

例えば定期的に転勤する人にとっては家具や家電を所有せずに済むため、引越しの際の手間や費用を抑えることができます。

 

このようにサブスクライフはレンタル期間が柔軟ため利用しやすいでしょう。

そしてサブスクライフの料金設定は契約期間が短いほど月額料金が高くなり、長いほど安くなる傾向があります。

 

料金設定について具体的に解説

サブスクライフではこちらの家具をレンタルすることができます。

ACME Furnitureの『BROOKS DINING TABLE_2ND』

出典:https://subsclife.com/

こちらはACME Furniture(アクメファニチャー)の『BROOKS DINING TABLE_2ND』というテーブルです。

ヴィンテージ感があって長さを1300、1550、1800mmの3段階に調整することができるおしゃれかつ実用性の高いテーブルとなっています。

 

『BROOKS DINING TABLE_2ND』の小売販売価格は129800円です。

購入するには少し抵抗があるという方もいるかもしれませんが、サブスクライフでレンタルするとこのような月額料金になります。

契約期間月額料金最終支払料金
3カ月34620円103860円
9カ月11540円103860円
12カ月8660円103920円
18カ月6710円120780円
24カ月5250円126000円

※最終支払金額は契約日間×月額料金で算出

このようにサブスクライフでレンタルした方が購入金額より安くなります。

 

サブスクライフは12カ月契約がおすすめ

結論を先に言うと、転勤など特別な事情がない限り12カ月契約がおすすめです。

では先ほどの例からその真相に迫っていきたいと思います。

先ほどの例で見ると、最長の24カ月契約で月額5250円で、最短の3か月契約で月額34620円です。

契約期間が長いほど月額料金は安くなるので、月々の支払いを押さえたいなら長期契約をおすすめします。

 

ただ最終支払金額を見ると全く逆のことになるのです。

24カ月レンタル時の最終支払金額は126000円ですが、3カ月レンタルなら103960円になります。

このようにお得に商品をレンタルしたなら短期契約がおすすめです。

短期契約と長期契約にはこのような特徴がありますが、12カ月のところを見てみましょう。

12カ月レンタルなら月々10000円を切っていて、最終的な支払金額も103920円と短期契約と変わりません。

 

こういった具合に12カ月契約は月額料金がお得になり、最終支払金額もお得というメリットがあります。

そのため特に期間限定で家具をレンタルする必要がない場合は12カ月契約がおすすめなのです。

Subsclife公式サイトはこちらから

【注意】サブスクライフの手数料は3種類ある

サブスクライフの手数料をパソコンで見て驚く男性Subsclife(サブスクライフ)では契約期間に応じた月額料金以外に3つの手数料が必要です。

サブスクライフの3つの手数料

・配送料

・回収手数料

・中途解約手数料(支払いが必須ではない)

手数料①配送料は1万円を超えることがある

サブスクライフは注文した商品をこちらに持ってきてもらうのに配送料が必要です。

配送料は商品によって異なり、大型の商品ほど高くなる傾向があります。

先ほど紹介したテーブル『BROOKS DINING TABLE_2ND』の場合は14600円です。

テーブルのサイズが幅1300×奥行850×高さ740 mmと比較的大きいため料金が高くなっています。

配送料については商品をカートに入れた後の申込画面で確認できるのでしっかりと押さえておきましょう。

 

そしてもう一つ注意しておきたいのが、配送料は一括にまとまらない点です。

例えばテーブル以外にチェアを一緒に頼んだとしたら、テーブルの配送料とチェアの配送料がかかります。

このようにサブスクライフで家具や家電をレンタルすると配送料が必要ですが、最初に支払うだけなので、その点は安心してください。

 

手数料②回収手数料は3300円

サブスクライフではレンタル期間が終了すると回収する仕組みになっていますが、その時にも回収手数料が発生します。

こちらも商品によって値段が異なりますが3300円なことが多いです。

ちなみにレンタルした商品を返却する際はこちらで特に梱包する必要がありません。

そのまま業者に引き渡すだけなので安心ですね。

 

手数料③中途解約手数料

中途解約手数料とは契約期間を全うせずに商品を返却した時に発生する料金です。

そして中途解約手数料の金額は契約期間によって決まります。

例えば24カ月レンタルで月々2000円支払っていて、15カ月目に返却するとしましょう。

この時の中途解約手数料は残りの契約期間である10カ月分20000円となります。

 

このように中途解約手数料は月額料金×利用していない分の月額料金で決まります。

ただ契約期間さえ使い切れば中途解約手数料は発生しないので安心してください。

さらに中途解約手数料はよく見ると最後まで商品をレンタルした時の金額と変わりません。

そのためまとめて料金を支払う余裕があるなら途中で解約しても問題ないでしょう。

 

サブスクライフにレンタル期間が終わると3つの選択肢がある

クレジットカード払いで商品を購入する画像Subsclife(サブスクライフ)ではレンタル期間が終わると返却する以外に継続と購入の選択肢もあります。

商品が気に入ったら購入、家具を所有はしたくないけど使っていたい場合は継続を選ぶと良いでしょう。

 

ただ継続の場合は永遠に料金が発生し続けるので、気に入った場合は購入した方が良いです。

しかもサブスクライフでレンタルしてから購入すると小売販売価格と同じ金額で購入することができます。

 

サブスクライフでは家具や家電を定価で購入できる

こちらでも分かりやすいようにACME Furniture(アクメファニチャー)の『BROOKS DINING TABLE_2ND』を例にして紹介していきます。

『BROOKS DINING TABLE_2ND』をレンタルした場合の料金と購入金額をまとめたのがこちらです。

契約期間月額料金最終支払料金購入金額
3カ月34620円103860円25940円
9カ月11540円103860円25940円
12カ月8660円103920円25880円
18カ月6710円120780円9020円
24カ月5250円126000円3800円

※商品小売価格は129800円
※契約期間は1カ月単位で選べる

 

このようにいずれの期間を選んでも商品小売価格と同じ金額になります。

そのため購入するかどうか悩んでいる家具や家電をレンタルするのも良いでしょう。

そうすれば店やネットで見たのと印象が違う、サイズが合わなかったというミスマッチを防ぐことができます。

Subsclife公式サイトはこちらから

サブスクライフの口コミ・評判②ブランド商品が素晴らしい

Subsclife(サブスクライフ)ではブランド家具や家電もレンタルすることができます。

この点は家具のサブスクの中でも、サブスクライフ特有のサービスなので大きなメリットと言えるでしょう。

ではブランド家具・家電をサブスクライフでレンタルした人の口コミを紹介していきます。

 

ブランド商品に対する口コミ①コーヒーメーカーをお得にゲット!

こちらはサブスクライフでレンタルすることができる本格派のコーヒーメーカーをお得にゲットできたという口コミですね。

こちらのコーヒーメーカーは自分好みのコーヒーと出会えるというキャッチコピーがあります。

コーヒーが好きなら自分好みの最高の一杯と出会うために、サブスクライフでレンタルするのも良いでしょう。

ちなみにTWINBIRDのコーヒーメーカーを購入すると38500円ですが、口コミにあるように24カ月レンタルなら月々1560円です。

 

ブランド商品に対する口コミ②おしゃれソファをゲット!

こちらの方はブランド家具ASPLUND(アスプルンド)のソファにうっとりしているという口コミですね。

画像のようにシンプルなデザインながら金色の真鍮が良いアクセントとなっているため高級感があります。

そのためソファでリッチな気分を味わいたい方は、サブスクライフでレンタルしてみるのも良いでしょう。

購入する場合は118800円ですが、サブスクライフで24カ月レンタルすると4810円です。

 

このようにサブスクライフは日常生活に彩りを与えてくれます。

サブスクライフの場合一点からのレンタルに対応しているので、少しでもいリッチ気分を味わいたいなら一点だけレンタルしてみるのも良いでしょう。

 

サブスクライフでレンタルできるブランド品が凄い!

ブランド品が置かれたおしゃれな空間口コミでも高評価でしたが、Subsclife(サブスクライフ)ではこのようなブランド家具・家電をレンタルすることができます。

サブスクライフでレンタルできるブランド

ブランド家具

・Journal Standard Furniture(ジャーナルスタンダードファニチャー)

・ACME Furniture(アクメファニチャー)

・ASPLUND(アスプルンド)

・FDB Mobler(FDB モブラー)

・NOWHERE LIKE HOME(ノーウェアライクホーム)

・Snow Peak(スノーピーク)

ブランド家電

・BALMUDA(バルミューダ)

・cado(カドー)

・IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)

・TWINBIRD(ツインバード)

・COTODAMA(コトダマ)

超有名ブランドばかりなので家具好きや家電好きにも満足していただけるでしょう。

ただ家電の場合は比較的取り扱いが少なくなっているので注意が必要です。

 

サブスクライフで評判が良いブランド家具を紹介!

ここではSubsclife(サブスクライフ)で特に評判が良いブランド家具について紹介していきます。

サブスクライフではどんな家具をレンタルすることができるのか気になる方は参考にしてください。

 

評判の良いブランド家具①journal standard Furnitureのソファ

journal standard Furnitureの『RODEZ CHAIR BASIC DENIM 1P』

出典:https://subsclife.com/

journal standard Furnitureの『RODEZ CHAIR BASIC DENIM 1P』

・大きなクッションがあるためフワッとした座り心地

・洋服のようなスタイリッシュなデザイン

・リクライニング機能が付いている

・幅700×奥行800-1160×高さ350-640 mm、座面高235 mm

・24カ月レンタルで月々2540円

・商品小売価格は62700円

評判の良いブランド家具②ACME Furnitureのチェア

ACME Furnitureの『GRANDVIEW HIGH STOOL』

出典:https://subsclife.com/

ACME Furnitureの『GRANDVIEW HIGH STOOL』

・木材とアイアンがマッチしているためスタイリッシュ

・美しい木目が浮き上がっている

・座面の高さを変えることができる

・幅411-440×奥行496×高さ845-968 mm、座面高570-690 mm

・24カ月レンタルで月々1610円

・商品小売価格は39600円

評判の良いブランド家具③journal standard Furnitureのベッド

journal standard Furnitureの『SENS BED FRAME』

https://subsclife.com/

journal standard Furnitureの『SENS BED FRAME』

・アイアンがふんだんに使用されているミリタリーモチーフ

・床板はすのこなため通気性が良い

・幅1100×奥行830×高さ100 mm

・24カ月レンタルで月々2810円

・商品小売価格は69300円

※シングルの値段

 

いかがでしたでしょうか?

いずれもスタイリッシュなデザインをしていて正にブランドという感じですよね。

紹介したのはほんの一部なので他にどんな家具をレンタルすることができるのかは、サブスクライフ公式サイトから見てみましょう。

公式サイトに行くと左上に「BRAND」という項目があるのでそこからブランド名を選ぶだけです。

スタイリッシュなものが多いので眺めているだけで楽しいですよ。

Subsclife公式サイトはこちらから

サブスクライフの評判③法人で利用するとおしゃれなオフィスになる

Subsclife(サブスクライフ)は法人の利用も歓迎していて、実際に利用した会社も複数あります。

 

法人の評判①株式会社RECEPTIONIS

株式会社RECEPTIONISTがサブスクライフを導入した事例

出典:https://subsclife.com/

今回ご縁をいただき、subsclifeにお世話になりました。スタートアップの移転は少しでも初期費用を抑えたい…。

しかし理想のオフィスに近づけたい。これは経営者の皆さん同じ気持ちだと思います。

 

それを叶えてくれるのがsubsclifeでした。

内装デザインは内装会社さんがご提案してくれますが、インテリアのベースをsubsclifeが内装会社さんと相談の上ご提案してくださるので、それをベースに選定を進めることができ、時間コストも抑えることができると思います。

 

subsclifeでは日々お取り扱い家具が増えていることもあり、ワガママも叶えてきただき、感謝しております。おかげさまで、従業員のみんなが自慢したくなるようなオフィスが出来上がりました。オフィス移転にはsubsclifeがマストです!

引用 https://subsclife.com/

こちらは株式会社RECEPTIONISTがオフィス移転の際にサブスクライフを利用した時の評判です。

家具導入の初期費用を抑えて、インテリアコーディネートの時間も削減できたと言っていますね。

画像にあるように他の人に自慢したくなるようなおしゃれなオフィスに仕上がっています。

 

法人の評判②大日本印刷株式会社

大日本印刷株式会社のリラクゼーションスペースの画像

出典:https://subsclife.com/

社内外のプロジェクトを立ち上げるにあたり、急遽新しいオフィスを構えることになりました。

 

企業、部署、国籍、世代などが異なるメンバーが集結し、積極的なコミュニケーションが求められる中、自然と会話が弾み、カフェのようにリラックスできる休憩スペースのご提案をお願いしました。

 

subsclife様のサービスは、デザイン性の良い家具をコーディネートしてくださり、資産管理の心配もないため、本プロジェクトには、非常に適しておりました。

雰囲気のよい家具に囲まれた休憩スペースは、プロジェクトメンバーの大事な交流の場となり、日々の活動を円滑にしてくれる「原動力」になっております。

引用 https://subsclife.com/

こちらは大日本印刷株式会社がリラクゼーションスペースにサブスクライフを利用した評判になります。

コミュニケーションがとりやすいリラックス空間に仕上がっていると評価していますね。

観葉植物やソファをたくさん置いてるのでリラクゼーションスペースとしては理想的です。

 

今回は2つの実例を紹介しましたがサブスクライフ公式サイトには他の実例もあります。

法人でサブスクライフを利用するかどうか悩んでいる方は見てみるのも良いでしょう。

Subsclife公式サイトはこちらから

サブスクライフを法人で利用するメリットは2つ

サブスクライフを法人利用して成功したと感じる社長Subsclife(サブスクライフ)を法人が利用するメリットはこちらです。

サブスクライフを法人で利用するメリット

・家具導入の初期費用を抑えることができる

・コーディネートを依頼するとおしゃれなオフィスになる

法人が利用するメリット①家具導入のコストを削減できる

サブスクライフは紹介してきたようにお得に家具を手に入れることができます。

購入の場合は数万円支払う必要がありますが、レンタルすると数千円です。

例えばサブスクライフにはこのようなオフィスチェアもあります。

MERRYFAIR DELPHI LEATHER

出典:https://subsclife.com/

このオフィスチェアは購入すると131670円しますが24カ月レンタルすると月々5330円で済みます。

仮に10台オフィスに設置すると購入なら100万円を超えますが、レンタルなら5万円程度しかかかりません。

 

このようにオフィスに家具を導入するコストを削減することができます。

そのため法人の評判にあったようにコストを削減できたと評価しているのです。

これから会社の移転やオフィス増床を考えている方は、サブスクライフを利用してコストを削減するのも良いでしょう。

 

法人が利用するメリット②おしゃれなオフィスになる

サブスクライフではオフィスのインテリアコーディネートを提案しています。

インテリアコーディネートに提案してもらうと、紹介してきたオフィスのようにおしゃれな空間になるので、オフィスのインテリアに悩んでいる方におすすめです。

インテリアコーディネートを頼むには見積もりが必要になります。

見積もり項目はこちらです。

サブスクライフの見積もり項目

・会社に関する情報(会社名、ホームページのURL)

・自分の情報(名前、電話番号、メールアドレス)

・レンタルの条件(利用人数、契約期間、予算、納品希望日)

・その他の情報

これらは必須項目になりますが選択式のものも多いです。

そのためおおよその数字を記入しておいて返信が来たら細かいところを詰めていくと良いでしょう。

見積もりを出すのは無料なので、サブスクライフを利用するかどうか迷っているなら試してみるのも良いですね。

Subsclife公式サイトはこちらから

サブスクライフの個人・法人利用の方法を紹介

サブスクライフの利用方法を紹介する女性Subsclife(サブスクライフ)を利用する手順について個人用と法人用の二つを紹介していきます。

 

サブスクライフを【個人】で利用する時の手続き

サブスクライフを個人で利用する場合の手順はこの通りです。

サブスクライフを個人利用する手順

1.サブスクライフ公式サイト左上にある「BRAND」か「CATEGORY」を選ぶ

2.気になる家具を選んでレンタル期間を決める

3.申し込み手続きに進み無料会員登録や必要事項を入力する

4.最終確認をすると注文が完了

注文するには会員登録が必要ですが完全無料なので安心してください。

ちなみに、商品が届くまでは家具や家電によって異なるので家具の注文画面で確認しておきましょう。

 

さらに家具によってはこちらで組み立てる必要があります。

組み立ての有無についても注文画面に記載されているので確認しておきましょう。

 

サブスクライフのクーポン

また申込画面ではクーポンコードの入力があります。

もしクーポンを所有しているなら利用しましょう。

 

ただサブスクライフのクーポンは期間限定で配布しているので基本的には利用できません。

過去に配布されたサブスクライフのクーポンについてはこちらで紹介しているので気になる方はのぞいてみてください。

Subsclife(サブスクライフ)にはクーポンがあるって本当?
Subsclife(サブスクライフ)とは月額料金を支払うことでブランド家具・家電などの高級家具をお得にレンタルできるサブ...

Subsclife公式サイトはこちらから

サブスクライフを【法人】で利用する時の手続き

続いてサブスクライフを法人で利用する手順はこちらです。

サブスクライフに見積もり依頼を出す手順

1.ページ下部にある「家具導入に関するご相談」を押す

2.見積もりを入力する

3.2~5営業日に連絡が来るので条件をすり合わせる

見積もりについては先ほど紹介した項目の入力が必要になります。

先ほども解説したように見積もりを出すのは完全無料なので、気になる方は見積もりを出して話だけ聞くのも良いでしょう。

Subsclife公式サイトはこちらから

サブスクライフの家具には2つのメリットがある

サブスクライフで取り扱う商品の質が気になる女性ここからはSubsclife(サブスクライフ)の気になるポイントについて紹介していきます。

サブスクライフを利用する前にはぜひ見ておいて欲しいです。

まずはサブスクライフが取り扱う商品の品質について解説していきます。

 

メリット①すべての家具・家電が新品!

サブスクライフでは家具や家電を常に新品でレンタルすることができます。

レンタルと聞くと使い回した中古のイメージもありますが、サブスクライフなら安心です。

もし商品が到着した段階で不良がある時はサポートセンターに問い合わせましょう。

 

メリット②家具・家電の破損に対して補償がある

サブスクライフは商品が破損して使えなくなった場合に問い合わせると、修理・交換をしてくれるという補償があります。

地震や火事などの災害の場合も修理・交換してくれて、しかも無料です。

 

また自分のミスで商品を破損した時も利用料金の10%と送料を支払うことで修理・交換をしてくれます。

利用料金とは毎月支払う月額料金のことです。

例えば毎月5000円添い払っていて補償を使うと、500円と配送料で修理・交換をしてくれます。

このようにサブスクライフは商品が新品で手厚いフォローもあるので安心して利用することができるでしょう。

 

サブスクライフの対象地域は全国!

サブスクライフの対象地域は一部の離島を除く全国です。

そのため転勤で各地を飛び回る方には助かるでしょう。

家具のサブスクには地域限定でしか対応していないところも多いです。

その点、サブスクライフは全国対応となります。

もし家具のサブスクでどのサービスを利用するか迷っている方は対象地域も確認しておきましょう。

 

サブスクライフの支払い方法や支払日は商品の到着日で決まる

サブスクライフの支払い日が記されたカレンダーサブスクライフの支払い日は商品が到着した日になります。

例えばサブスクライフでベッドを注文したとして7日に届くと来月の7日から支払いが発生するということです。

そして毎月7日が月々の利用料金の支払い日になります。

また最初のひと月に関しては支払いが発生しません。

そのため配送料も届いた日の翌月に支払うことになるので注意しておきましょう。

 

支払い方法はクレジットカードのみ

つまりサブスクライフを利用するにはクレジットカードが必要になるので注意しておきましょう。

そしてサブスクライフが対応しているクレジットカードがこちらです。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

サブスクライフはブランド物を借りられるという口コミが目立った!

Subsclife(サブスクライフ)の口コミ・評判はお得に家具を利用することができる、ブランド家具を試すことができるというものがありました。

特にブランド家具を24カ月契約なら月々数千円から利用することができる点に魅力を感じている口コミが多かったです。

 

またサブスクライフは法人も利用することができて、家具導入のコストを削減できた点と、おしゃれなオフィスになったと評判が良かったです。

オフィス移転や増床をするにあたって資金繰りに悩んでいる方は見積もり依頼を出すのも良いでしょう。

 

サブスクライフでおしゃれな家具や家電を手に入れて、会社や自宅での生活に彩りを与えるのも良いかもしれませんね。

Subsclife公式サイトはこちらから

コメント