Journal Standard Furnitureの家具はSubsclifeでサブスクできる

ヴィンテージ感のある家具が置かれた部屋Journal Standard Furniture(ジャーナルスタンダードファニチャー)は時流を超えたヴィンテージ感のあるおしゃれな家具を販売しています。

そんな家具をレンタルすることができるのがSubsclife(サブスクライフ)というサブスクリプションサービスです。

そのためサブスクライフを利用すればJournal Standard Furnitureの家具を購入する前に試すことができます。

 

せっかく高価な家具を買ったのに部屋に合わなくて失敗したということがないので、家具選びに失敗したくない人におすすめです。

ではサブスクライフで家具をレンタルする方法を紹介していきます。

Journal Standard Furnitureのおすすめ家具も5点紹介しているので参考にしてください。

 

  1. Journal Standard Furnitureをサブスク契約する方法
    1. Subsclifeは契約期間が長くなるほど月額料金が安くなる
  2. サブスクできるJournal Standard Furniture【テーブル①】
    1. 『PSF LIFTING TABLE』の特徴①木材独特のツヤがある
    2. 『PSF LIFTING TABLE』の特徴②高さを変えられる
    3. 『PSF LIFTING TABLE』の特徴③収納スペースがある
    4. 『PSF LIFTING TABLE』の料金は月々2,890円
  3. サブスクできるJournal Standard Furniture【テーブル②】
    1. 『BRUGES DOLLY』の特徴①脚に車輪が付いてる
    2. 『BRUGES DOLLY』の特徴②ヴィンテージ感が強い
    3. 『BRUGES DOLLY』の料金は月々2,810円
  4. サブスクできるJournal Standard Furniture【ソファ】
    1. 『LAVAL SECTIONAL SOFA』の特徴①椅子を組み替えられる
    2. 『LAVAL SECTIONAL SOFA』の特徴②高級感のある素材を使用
    3. 『LAVAL SECTIONAL SOFA』の料金は月々8,010円
  5. サブスクできるJournal Standard Furniture【チェスト】
    1. 『GUIDEL 12 DRAWER CHEST WIDE』の特徴①重厚感がある
    2. 『GUIDEL 12 DRAWER CHEST WIDE』の特徴②引き出しが使いやすい
    3. 『GUIDEL 12 DRAWER CHEST WIDE』の料金は月々3,470円
  6. サブスクできるJournal Standard Furniture【ラダーシェルフ】
    1. 『CHINON LADDER SHELF』の特徴①インテリアを楽しめる
    2. 『CHINON LADDER SHELF』の特徴②ヴィンテージ感がある
    3. 『CHINON LADDER SHELF』の料金は月々1,830円
  7. Journal Standard Furnitureはヴィンテージ好きにおすすめ!
スポンサーリンク

Journal Standard Furnitureをサブスク契約する方法

サブスクライフでJournal Standard Furniture(ジャーナルスタンダードファニチャー)の家具をレンタルする手順はこちらになります。

サブスクライフを利用する手順

1.サブスクライフ公式サイトに向かう

2.ページ左上の「BRAND」からJournal Standard Furnitureを選ぶ

3.お好みの家具を選択して契約期間を決める

4.申し込み手続きに進み無料会員登録を済ませる

5.お届け先やクレジットカード情報を入力する

6.最終確認をして注文を完了する

注文をすると物にもよりますが、2週間~2カ月程度で届くでしょう。

中には組み立て不要な家具もあるので届き次第すぐに利用することもできます。

このように手続き自体は非常にシンプルです。

契約期間というのは家具を利用する期間のことで、月額料金が異なってきます。

 

Subsclifeは契約期間が長くなるほど月額料金が安くなる

サブスクライフでは3~24か月ならどの期間でもレンタルをすることが可能です。

そんなレンタル期間が長いほど月額利用料金は安くなります。

 

さらにサブスクライフで家具をレンタルするには配送料も必要です。

配送料は家具ごとに設定されています。

あまり一気に多く家具をレンタルすると配送料がかさむので気を付けておきましょう。

このように、サブスクライフで家具をレンタルすると料金が結構かかるように見えますよね。

 

しかしサブスクライフででは配送料とレンタル料金を考慮しても、その家具の値段を超えないように設定されています。

そのためサブスクライフを利用したからといって損することはないので安心してください。

 

またサブスクライフではレンタルした家具の契約期間が過ぎると購入することもできます。

レンタルしているうちにその家具を気に入ったらそのまま購入するのも良いでしょう。

 

ということで、サブスクライフは注文する家具が決まっていると10分程度で家具をレンタルすることができます。

ちなみにサブスクライフはクレジットカードにしか対応していないので注意しておきましょう。

 

ではここからJournal Standard Furniture(ジャーナルスタンダードファニチャー)のおすすめ家具を紹介していきます。

これから紹介する家具は全てサブスクライフでレンタル可能なので、気になる方は試してみてください。

 

スポンサーリンク

サブスクできるJournal Standard Furniture【テーブル①】

journal standard Furnitureの『PSF LIFTING TABLE』の画像

出典:https://subsclife.com/

こちらの家具はjournal standard Furnitureの『PSF LIFTING TABLE』というテーブルです。

『PSF LIFTING TABLE』の特徴

・木材独特のツヤがある

・ソファと床どちらでも利用できる

・ちょっとした収納スペースがある

・24カ月レンタルで月々2890円

『PSF LIFTING TABLE』の特徴①木材独特のツヤがある

まず見た目ですが天板部分にはオーク突板が使用されているため、木材特有のツヤツヤした輝きを感じることができます。

さらに『PSF LIFTING TABLE』はライトブラウンとナチュラルの2色展開です。

ライトブラウンは重厚感があり、ナチュラルにはライトテイストな雰囲気があります。

同じ突板でも色味が微妙に異なるので、より部屋に合わせた家具選びをすることができるでしょう。

 

『PSF LIFTING TABLE』の特徴②高さを変えられる

そして『PSF LIFTING TABLE』の機能性についてはこちらの画像をご覧ください。

journal standard Furnitureの『PSF LIFTING TABLE』を使用している男性

出典:https://subsclife.com/

このように通常時はローテーブルとして利用することができますが、ソファなどに座って作業する時には机を上に引き伸ばすことができます。

床やソファでも作業をすることができるので、自分の好きなスタイルで作業をすることが可能です。

 

『PSF LIFTING TABLE』の特徴③収納スペースがある

またテーブルを上に引き延ばした時にはその下が簡易の収納になります。

テーブルで作業をしているとつい物が散らかってどこにやったか分からなくなりがちです。

 

しかし『PSF LIFTING TABLE』は収納スペースが見た目の割に多くなっています。

そのため収納スペースを利用すれば物を探しまわる必要はありません。

さらにサイドには引き出しがあって小さなものなら入れることができます。

例えばテレビなどのリモコン類や携帯などの充電器を入れると良いでしょう。

 

『PSF LIFTING TABLE』の料金は月々2,890円

このように実用性が高い『PSF LIFTING TABLE』のレンタル期間と料金はこのようになっています。

契約期間月額料金
3カ月19070円
12カ月4770円 
24カ月2890円 

※商品小売価格は71500円
※契約期間は1カ月単位で選べる

journal standard Furnitureの『PSF LIFTING TABLE』を利用すると、辺りに物が散らばらないのでデスクワークを快適にすることができるでしょう。

Subsclife公式サイトはこちらから

スポンサーリンク

サブスクできるJournal Standard Furniture【テーブル②】

journal standard Furnitureの『BRUGES DOLLY』の画像

出典:https://subsclife.com/

こちらの商品はJournal Standard Furniture(ジャーナルスタンダードファニチャー)の『BRUGES DOLLY』と言います。

『BRUGES DOLLY』の特徴

・デザインが独特

・ヴィンテージ感がある

・24カ月レンタルで月々2810円

『BRUGES DOLLY』の特徴①脚に車輪が付いてる

こちらのテーブルの最大の特徴は机の脚に車輪が付いている点です。

シンプルなテーブルと違ってインパクトがあるので、おしゃれアイテムとして部屋のインテリアをワンランクアップしてくれるでしょう。

 

また車輪はただの飾りではなく利用することができます。

どういうことかというと、片側を持ち上げると車輪が回るので楽々移動することが可能です。

『BRUGES DOLLY』は重量が25㎏程度あるため持ち上げるのは大変ですが、車輪を生かせば女性でも移動させることができるでしょう。

 

『BRUGES DOLLY』の特徴②ヴィンテージ感が強い

さらに『BRUGES DOLLY』の天板に古材が使われています。

天板を支えるアイアンとマッチするため重厚感のある雰囲気です。

そのためこのテーブルの上でコーヒ―を飲めばリッチな気持ちに浸ることができるでしょう。

 

『BRUGES DOLLY』の料金は月々2,810円

そんなデザイン性に優れた『BRUGES DOLLY』の契約期間と月額料金はこちらになります。

契約期間月額料金
3カ月18480円
12カ月4620円 
24カ月2810円 

※商品小売価格は69300円
※契約期間は1カ月単位で選べる

一風変わったjournal standard Furnitureのスタイリッシュなローテーブル『BRUGES DOLLY』を部屋に置くと重厚感がグッと増すでしょう。

 

スポンサーリンク

サブスクできるJournal Standard Furniture【ソファ】

journal standard Furnitureの『LAVAL SECTIONAL SOFA』の画像

出典:https://subsclife.com/

こちらはjournal standard Furnitureの『LAVAL SECTIONAL SOFA』という名前のソファです。

『LAVAL SECTIONAL SOFA』の特徴

・椅子を組み替えることができる

・新素材が使われている

・24カ月レンタルで月々8010円

『LAVAL SECTIONAL SOFA』の特徴①椅子を組み替えられる

こちらのソファは自由に椅子を組み替えることができます。

画像ではくっついているため分かりづらいですが、3つのソファが組み合わさっている形です。

そのため画像のように3つ組み合わせて幅広く使うのも良いですし、1つずつに分解して自分専用のソファにするのも良いでしょう。

このように『LAVAL SECTIONAL SOFA』は自由度が高いので広い部屋でも、狭いスペースでも利用することができます。

 

『LAVAL SECTIONAL SOFA』の特徴②高級感のある素材を使用

また『LAVAL SECTIONAL SOFA』の素材は皮でもない布でもない新素材です。

そのため見た目が皮のような高級感を持っていて、座り心地は布のような柔らかい感触を持っています。

 

さらにこの素材は紫外線変色・汗による変色・ひっかき・引っ張りなどに強いです。

長期間使っていてもその高級感のある見た目を損ないにくくなっています。

 

そして『LAVAL SECTIONAL SOFA』はオフィスでも利用できるように多少硬い座り心地です。

そのため長時間座っていても疲れることなくしっかりと作業に集中することができます。

 

『LAVAL SECTIONAL SOFA』の料金は月々8,010円

ソファとしての性能も高く、場所を選ばずに利用できる『LAVAL SECTIONAL SOFA』の契約期間ごとの月額料金はこちらです。

契約期間月額料金
3カ月52800円
12カ月13200円 
24カ月8010円 

※商品小売価格は198000円
※契約期間は1カ月単位で選べる

journal standard Furnitureの『LAVAL SECTIONAL SOFA』は様々な場所で利用することができるので、据え置きではない自由度の高いソファが欲しいという方におすすめです。

Subsclife公式サイトはこちらから

スポンサーリンク

サブスクできるJournal Standard Furniture【チェスト】

journal standard Furnitureの『GUIDEL 12DRAWER CHEST WIDE』の画像

出典:https://subsclife.com/

こちらはJournal Standard Furniture(ジャーナルスタンダードファニチャー)の『GUIDEL 12 DRAWER CHEST WIDE』という名前のチェストです。

『GUIDEL 12 DRAWER CHEST WIDE』の特徴

・空間を引き裂くような重厚感がある

・引き出しの使い勝手が良い

・24カ月レンタルで月々3470円

『GUIDEL 12 DRAWER CHEST WIDE』の特徴①重厚感がある

こちらのチェストはご覧の通りもの凄い重厚感があります。

アンティーク加工された鉄の素材にわざとらしくないごく自然なダメージ感が合わさり、19世紀ヨーロッパで使用されていたかのようなアンティーク感があります。

インパクトがある収納家具となっているのでリビングや寝室、書斎などどこに置いても圧倒的な存在感を放ってくれるでしょう。

 

『GUIDEL 12 DRAWER CHEST WIDE』の特徴②引き出しが使いやすい

さらに12個ある引き出しは自由に組み替えることが可能です。

いちいち引き出しから物を出して入れ替える必要もありません。

またサイズは幅1100×奥行320×高さ870㎜とそこまで大きくないので、ワンルームなどの比較的狭い部屋に置くこともできます。

 

『GUIDEL 12 DRAWER CHEST WIDE』の料金は月々3,470円

このように収納家具としても優秀でヴィンテージ感の強い『GUIDEL 12 DRAWER CHEST WIDE』の契約期間と月が気利用料金がこちらです。

契約期間月額料金
3カ月22800円
12カ月5720円 
24カ月3470円 

※商品小売価格は85800円
※契約期間は1カ月単位で選べる

journal standard Furnitureの『GUIDEL 12 DRAWER CHEST WIDE』を部屋に置くだけで、インパクトあるヴィンテージ感を放つので部屋の雰囲気をグレードアップさせることができるでしょう。

Subsclife公式サイトはこちらから

スポンサーリンク

サブスクできるJournal Standard Furniture【ラダーシェルフ】

journal standard Furnitureの『CHINON LADDER SHELF』の画像

出典:https://subsclife.com/

こちらはJournal Standard Furniture(ジャーナルスタンダードファニチャー)のと『CHINON LADDER SHELF』というラダーシェルフです。

『CHINON LADDER SHELF』の特徴

・使用者次第でインテリアが変わる

・アイアン素材が使われているためヴィンテージ感がある

・24カ月レンタルで月々1830円

『CHINON LADDER SHELF』の特徴①インテリアを楽しめる

ラダーシェルフはスリムな形をしているため比較的どこにでも置くことができます。

タオルや雑誌、アロマなどを置いて実用的に使う以外に、観葉植物・絵画・ぬいぐるみなどを置いて見せる収納としてオシャレに利用することもできます。

 

このように様々な使い方があるのでどうするかはあなた次第です。

例えばインテリアとして使う場合は、部屋の雰囲気に合った小型の間接照明を置いて、特別な空間を作り出すのも良いでしょう。

 

『CHINON LADDER SHELF』の特徴②ヴィンテージ感がある

そして『CHINON LADDER SHELF』はアイアンの脚に古材の天板が使用されています。

そのため特に観葉植物との相性が良いです。

観葉植物をおしゃれに置いて、部屋のワンポイントアイテムとして利用するのも良いでしょう。

 

『CHINON LADDER SHELF』の料金は月々1,830円

自分次第で顔が変わるラダーシェルフ『CHINON LADDER SHELF』の利用期間と月額利用料金がこちらです。

契約期間月額料金
3カ月12030円
12カ月3010円 
24カ月1830円 

※商品小売価格は45100円
※契約期間は1カ月単位で選べる

スリムな形をしているjournal standard Furnitureの『CHINON LADDER SHELF』は部屋の隅までオシャレにしたい方にピッタリです。

 

スポンサーリンク

Journal Standard Furnitureはヴィンテージ好きにおすすめ!

Journal Standard Furniture(ジャーナルスタンダードファニチャー)はヴィンテージ感のあるスタイリッシュな家具を扱っています。

そのため部屋のインテリアをワンランク上げる家具が欲しい方におすすめの家具メーカーです。

 

そんなJournal Standard Furnitureをサブスクライフでは、月額数千円を支払うことでレンタルすることができます。

Journal Standard Furnitureはスタイリッシュです。

そのため販売価格が高めに設定されています。

しかしサブスクライフの24カ月プランなら毎月数千円程度支払うだけでお試しできます。

Subsclife公式サイトはこちらから

あわせて読みたい

コメント