Subsclife(サブスクライフ)を利用できる地域はどこまで?

日本地図の画像Subsclifeはおしゃれ家具をレンタルすることができるサブスクサービスです。

マンションや会社など場所を選ばずに利用することができます。

では対象地域はどうなのでしょうか?

地域によって利用できないと転勤などで引越しをする際に利用できないこともありますよね。

そこでSubsclifeの対象地域について解説していきます。

 

Subsclife(サブスクライフ)の対象地域は全国に対応!

Subsclifeは一部の離島を除いて全国に対応しています。

そのため、たいていの場合Subsclifeを利用することができるでしょう。

例えば転勤で家具屋が近くにないような地域に行く時には便利です。

Subsclifeならおしゃれ家具をネット注文するだけで所定の場所に届けてくれます。

このようにSubsclifeを利用すると楽々おしゃれ家具を部屋に置くことができるので、特に転勤などの仮住居の際には効果的です。

 

Subsclifeは転勤など仮住居の利用がおすすめ!

仮住居の場合、期間限定となるため家具を購入してしまうと手間がかかります。

新住居に置く家具を導入する時の費用、次の新居へ引っ越す際に家具を持ち込む費用と手間が必要です。

しかし家具をレンタルすると家具導入の初期費用を抑えることができて、次の新居へ引っ越す際も家具を返却すれば費用も手間も抑えることができます。

 

このようにSubsclifeは引越しで家具を導入する時の費用を大きく抑えることができるので、引越しをお得に済ませたい方にはぴったりでしょう。

しかも解説してきたようにSubsclifeは全国に対応しているため、転勤が多いサラリーマンには大変助かるサービスです。

Subsclife公式サイトはこちらから

Subsclife(サブスクライフ)の配送料は地域によって変わらない!

サブスクライフの配送料を用意する人の画像Subsclifeでは家具をレンタルすると配送料が必要になります。

配送料は商品一点一点に異なる金額が付いていて、まとめて注文したとしても請求は別々です。

例えば配送料が2000円のチェアと10000円のベッドがあって、これらをまとめて注文しても配送料は12000円になります。

通販サイトなどのようにまとめて注文したからといって、送料が無料になるわけではないので気を付けておきましょう。

 

そして配送料は地域によって変わりません。

北海道から沖縄まで同じ料金です。

例えばSubsclifeにはjournal standard Furnitureの『LAVAL SECTIONAL SOFA 3P』があります。

journal standard Furnitureの『LAVAL SECTIONAL SOFA 3P』

出典:https://subsclife.com/

こちらのソファを5つの地域によって配送料が異なるのかどうか調べた結果がこちらです。

地域配送料
北海道旭川市12710円
東京都世田谷区12710円
大阪府大阪市12710円
福岡県福岡市12710円
沖縄県沖縄市12710円

このように地域によって配送料は異なりません。

全ての商品を調査したわけではないので分かりませんが、基本的に地域によって配送料が異なるということはないでしょう。

 

ただSubsclifeでレンタルする家具によって配送料は変わってくるので注意が必要です。

特にソファやベッドなどの大型家具は配送料が高くなる傾向があります。

ちなみにSubsclifeの配送料を請求されるタイミングが少し変わっているので気を付けておきましょう。

 

Subsclifeの配送料は翌月に請求される

Subsclifeでは初月の利用に関して請求がなく、翌月からの請求になります。

そのため月額料金と配送料は商品を注文した時ではありません。

例えば月額利用料金4000円・配送料3000円の家具をレンタルしたとします。

家具が4月5日に届いたならそこから1カ月の請求は無くて、5月5日に月額料金4000円と配送料3000円が請求されるということです。

 

またこの場合、月額料金の支払い日が毎月5日になります。

このようにSubsclifeの料金請求日は決まるので注意が必要です。

 

Subsclife(サブスクライフ)の商品到着日は地域によって違う!

サブスクライフの家具を待ち望む男性Subsclifeの配送は地域によって到着日が異なります。

というのもSubsclifeは工場を所有していません。

 

Subsclifeでレンタルすることができるメーカーから直接発送しています。

そのため地域によって商品が手元に届く日が異なるということです。

ただそこまで大きな差はなく、約1週間程度の違いでしょう。

 

そしてSubsclifeでは家具によって商品到着日が異なります。

最短のものだと2週間、時間がかかるものだと2カ月程度です。

 

またSubsclifeではブランド家具も取り扱っていますが、ブランドの場合受注してからメーカーに問い合わせるシステムになっています。

そのため特にブランド家具は商品が届くまでに時間がかかることが多いので注意しておきましょう。

ちなみにSubsclifeでは以下のブランドを取り扱っています。

 

Subsclifeのブランド家具・家電一覧

ブランド家具

・Journal Standard Furniture(ジャーナルスタンダードファニチャー)

・ACME Furniture(アクメファニチャー)

・ASPLUND(アスプルンド)

・FDB Mobler(FDB モブラー)

・NOWHERE LIKE HOME(ノーウェアライクホーム)

・Snow Peak(スノーピーク)

ブランド家電

・BALMUDA(バルミューダ)

・cado(カドー)

・IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)

・TWINBIRD(ツインバード)

・COTODAMA(コトダマ)

こういったブランド家具をお得にレンタルすることができるのがSubsclifeの魅力です。

ブランド商品を購入するとなると、何十万円もするため一括で支払えないという方も多いでしょう。

 

しかしSubsclifeだと24カ月レンタルで月々数千円台からレンタルすることができます。

安いものだと月々500円からという家具もあるので、これなら気軽に家具を手に入れることができるでしょう。

しかもSubsclifeは1点からのレンタルが可能です。

そのため1つだけブランド家具を置いてちょっとだけリッチな気分を味わうことができます。

余裕があるなら複数のブランド家具をレンタルして、自分が理想とするインテリアを目指すのも良いでしょう。

このように自分の都合でレンタルすることができるので無駄が一切発生しないというのもSubsclifeの魅力です。

 

【まとめ】Subsclifeは全国に対応しているので利用しやすい!

Subsclifeの対象地域は一部の離島を除き全国です。

そのため国内の場合は基本的に利用することができるでしょう。

 

また地域によって配送料が異なることもありません。

実際にSubsclifeでレンタルできるソファで検証してみましたが一律の料金でした。

ただ地域によっては商品が届くまでの時間が異なります。

全国にSubsclifeの工場があるということではないので仕方ないでしょう。

 

しかしSubsclifeは1点からのレンタルに対応するなど基本的に使い勝手が良いです。

家具をお探しの方はSubsclife公式サイトでどんな家具があるのか確かめてみるのも良いでしょう。

Subsclife公式サイトはこちらから

コメント